このページの本文へ

ロジテック、固定電話機用ボイスレコーダー『LIC-TRA056SD』を発売

2007年06月13日 19時40分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は13日、固定電話機用のボイスレコーダー『LIC-TRA056SD』を今月中旬に、USB接続のBluetooth 2.0+EDRアダプター『LBT-UA300C1』を今月下旬に発売すると発表した。価格はいずれもオープンプライス。予想実売価格はLIC-TRA056SDが2万円前後、LBT-UA300C1が3300円前後。

LIC-TRA056SD LIC-TRA056SD

LIC-TRA056SDは、通話内容を内蔵メモリーまたは装着したSDメモリーカードに録音できる固定電話機専用のボイスレコーダー。電話機との接続は、受話器にモジュラーケーブル経由で接続して行なう。USB端子(USB 1.1相当)も搭載しており、パソコンに接続して録音データの取り込みが可能。付属の専用ソフトにより、取り込んだ音声データをWAV/MP3形式に変換することもできる。

録音データの漏えいを防止するセキュリティー機能としては、本体内蔵スピーカーでの再生やパソコンへのデータ転送、音声データのファイル変換をパスワードで保護する“パスワードロック機能”を搭載。また、録音データは同社独自のフォーマットで保存されるため、データが持ち出されても簡単に再生が行なえないようになっているという。オリジナルフォーマットのビットレートは5.2kbps/10kbps/16kbps/32kbpsから選択可能(サンプリング周波数は非公開)。本体にセキュリティー用ワイヤー錠の取り付け穴も搭載している。

データの記録には内蔵メモリー(128MB)を利用するほか、SDメモリーカードの装着も可能。録音時間は内蔵メモリー使用時で約56時間(ビットレート5.2kbps時)。本体サイズは幅40×奥行き80×高さ54mm、重量は100g。電源はACアダプターを利用する。付属ソフトの対応OSはWindows Vista/XP Home Edition/XP Professional/2000。

LBT-UA300C1 LBT-UA300C1

LBT-UA300C1は、Windowsで17種類、Mac OS Xで7種類のプロファイルに対応するBluetoothアダプター。BluetoothのバージョンはBluetooth 2.0+EDR、出力はClass1に対応する。Bluetooth機器との接続や、接続状態の確認が行なえるWindows用ソフト『BlueSoleil』(ブルーソレイユ)も付属する。

本体サイズは幅19.8×奥行き58.7×高さ9.8mm、重量は8g。電源はUSBバスパワーを利用する。対応OSはWindows Vista/XP Home Edition/XP Professional/2000、Mac OS X 10.2.6~10.4.9。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART