このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

メイドの凛さんは黒パンツにガーターと大人魅力!! 濡れるアスカの匂いをクンクン嗅ぎてーっ!!

2007年06月08日 23時58分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Webってのはレスポンスが早いのが魅力なんだけど、お怒りのメールが届くのも早っ!さっそく編集部に届いたメールから。

匿名希望さんからのメール(掲載許諾済み)
期待を裏切られ残念です。「マリア様がみてる」のフィギュア紹介で
ページビューが、右肩あがりのASCII.jp。読者の期待を裏切りませんっ!
と書いておきながら、なぜ2個しか紹介していないのですか?
少なくとも主人公であるロサ・キネンシスと福沢祐巳を紹介するべきでは
ありませんか?

 誠に申し訳ありません! ならびに「マリみて」に対するタダならぬ愛を感じるメールをありがとうございます。
 ただ弁明させていただけるのなら、

今までは1個しか買えなかったフィギュアが、2個も変えるほど成長した

 と読み取っていただけると幸いです。我々取材班は、皆様のおかげで、コレクションフィギュアを2個も買えるほど大きなお財布を持てるようになったのです! なんだか、寂しいなぁ……。
 発売されるフィギュアを全部買って、パッケージ剥いて撮影できる日までがんばるぞ! さて今日も、妄想力を駆り立てて美少女たちを紹介していこう!

「Fate/hollow ataraxia」から
メイドの凛さん! はにゃ~ん!

 実は先のGW中にコトブキヤラジオ会館でサンプル展示が始まっていたのだが、お蔵入りになっていた写真がある! それがこの凛さんのメイド服!

全身 上半身
おお!これは昔アキバ(牛骨ラーメンの2階)にあったリフレ屋「みるきぃ☆えんじぇる」と同じだ!

 メイド服のワンピースは、凛さんのイメージカラーである真紅。スカートもロングで、パニエやらドロワーズでボリュームを出すんじゃなく、生地をふんだんに使って、ドレープを作っている!

メイド用語の基礎知識 “パニエ/ドロワーズ/ドレープ” 

 パニエは、スカートにボリューム感を持たせるためにつけスカート型の下着。硬くゴワゴワした生地でできていて、スカートを持ち上げる。
 ドロワーズは、パニエと同じだがパンツタイプのもの。ローゼンメイデンの真紅や、清水愛さんがよくはいてるアレだ(後者は伝わりにくいって……)。
 一方ドレープは、生地をふんだんに使って、スカートにボリューム感を出しているもので、そのゆるいカーブを描く布の状態をドレープと呼ぶ。 

反対側から全身 バストアップ
メイドの可愛らしさより、メイド服としての機能性を重視したブリティッシュスタイルだけに、シルエットもエレガント

 肩のスリーブはレッグオブマトンで、エプロンは胸あてつきの正統派ブリティッシュメイドである! エマと同じ! ちなみにアキバのメイド喫茶のほとんどは、ファッション性重視のフレンチメイドとなっている。

メイド用語の基礎知識 “スリーブ/ブリティッシュメイド”

 スリーブとは袖のこと。肩がポコッ!と丸くなった半そでは、パフスリーブ。長袖の場合は、ちょっと肩部分が太めになったショルダーパフ、羊の足のようなレッグオブマトン、マトンより角ばったレッグオブチキンというタイプがある。
 ブリティッシュメイドは、ロングスカートのワンピースに胸あてのあるエプロンを組み合わせたスタイル。エマやメイド喫茶のCure Maid Cafeで見られるタイプだ。フレンチメイドは、英国に観光に行った貴族たちがファッションとしてメイド服を取り入れたもので、ミニスカートに下半身だけの小さなエプロンが特徴。だからアキバのメイド喫茶のほとんどは、フレンチメイドってワケ。 

広がり方が微妙に違ってる髪とエプロンとスカート髪とスカートのひるがえり方とかも、微妙に細かくて“スカートの生地が重い”ってあたりもキッチリ表現されいる

 メイド喫茶本を作ってたこともあって、いろいろメイド服のことを取材したり、メイドさんから聞いたので、今夜は語るよ~。メイドについて。
 本来メイド服は、防護服って役割が強い。暖炉やキッチンの火(薪や石炭)を熾したり、庭の手入れをするときに焼けどや怪我をしないために、ロングスカート&長袖が基本。でもタイトなスカートじゃ動きづらいってんで、ボリュームのあるスカートになっている。これがメイドさんたる本来の姿なのである! ミニスカのフレンチメイドなんて! フレンチメイドなんて! ―― パンツ見えそうで好きじゃー! 人間、欲望には勝てないな……。
 これがさっき言ってたドレープってヤツ。

ん? なぜにスカートが?ひるがえったスカートなのでドレープがゆるく少ないけど、ドレープが細かく多いほど生地が多くて高級品。つまり気品があるとされていたらしい

 そして、これが本体!

前から 背中から
うはっ! ローレグのブラックパンツにガーターっすか……。おいしそうっす!

 昨日“ジャイアント・ハルヒは妖艶な腰つきの踊り子嬢だった!! 凛さま続報―バストの頂に観測所アリ!”で紹介した凛さんは、白をご愛用だったが、こちらはアダルティーにブラックのローレグパンツにガーターベルトとキタ!  いい眺めなので、アップにしてみよう。

こっちより こっちの方がいい形に見えるヒップ
超重要な点なので、左右両サイドからのショット

 凛さんスレンダーだけあって、お尻も小さめでキュート!
 そしてフロントパンチラがお好きなマニアも忘れちゃいませんよ~。

ローレグ!ステキ!ステキ! 横は1cmぐらいのヒモ状にっ!ステキ!ステキ!
前からブラックパンツとガーターベルト!

 本来ここにはスカートがあるので、ボテ腹に見えてしまう点についてはノークレーム・ノーリターンってことで。
 そして最後は、ちょっとルーズショットで視線いただき!

パンツとお顔をフレームに収めて下半身のご奉仕メイドになってしまった凛さん……

 っと……。ここまで見て気がついたんだが、

 凛さんの口ってえらく奥まで彫り込んであってエロイな……。 なぜっ!
   いろいろ妄想が膨らんできたが、あえてココには書くまい! ただなんとなく、いろいろ口にできそうだってだけの話だ。

パッケージ表 パッケージ裏
パッケージはこちら

 この「Fate/hollow ataraxia 遠坂 凛 妄想・貴らかなメイド編」は、グッドスマイルカンパニーより発売されており、価格はコトブキヤラジオ会館店と秋葉原店で4800円となっている。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社