このページの本文へ

分離型のエルゴノミックキーボードがKinesisから登場

2007年06月08日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Kinesisのエルゴノミックキーボード「Freestyle Solo Keyboard 」がUSER’S SIDE本店で販売中だ。

「Freestyle Solo Keyboard 」
Kinesisのエルゴノミックキーボード「Freestyle Solo Keyboard 」。中央上部を中心にハの字に開いて使用することもできる

 キーボード本体中央を境に2つに分離も可能というのが特徴で、自分にあった距離感で使用可能となるというもの。中央上部を中心にハの字に開いて使用することもできる。また本体が全体的にフラットとなっており、これにより手首の負担減らすとしている。接続はUSB。価格は1万7640円となっている。

「Freestyle Solo Keyboard 」
本体が全体的にフラットとなっており、これにより手首の負担減らすという

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中