このページの本文へ

MacBook Proのバックライトキーボードに対応

アップル、『Boot Camp 1.3β』を公開

2007年06月08日 06時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップル社は現地時間の7日、インテル製CPUを搭載したMacでWindowsを動作させるツール『Boot Camp』のバージョン1.3βを公開した。ファイル容量は274MBで、同社のウェブページからダウンロードできる。

Boot Camp
米アップルが用意する『Boot Camp』のダウンロードページ

バージョン1.3では、MacBook Proが備えている暗所で自動的に光る“バックライトキーボード”をサポート。そのほか、アップル製の赤外線リモコン『Apple Remote』のペアリングに対応、グラフィックドライバーのアップデート、Boot Campインストーラーの拡張、英語以外のキーボードへの対応を拡張などが主なアップデートとなる。

対応OSは、Mac OS X 10.4.6以上。インストールできるWindowsは、Windows Vista/XP。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中