このページの本文へ

ASRockから独自にFSB1333MHzに対応した“i945GC”マザーが2モデル!

2007年06月06日 23時00分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockからチップセットに“i945GC+ICH7”を採用するLGA775対応マザーボードが2モデル登場した。今回登場した2モデルはフォームファクタがATXの「ConRoe1333-GLAN」とMicro-ATXの「ConRoe1333-D667」。

ATX仕様の「ConRoe1333-GLAN」

パッケージ 仕様 基板
独自にFSB1333MHzのサポートを謳う“i945GC”を採用するASRock製ATXマザーボード「ConRoe1333-GLAN」

Micro-ATX仕様の「ConRoe1333-D667」

パッケージ 仕様 基板
独自にFSB1333MHzのサポートを謳う“i945GC”を採用するASRock製Micro-ATXマザーボード「ConRoe1333-D667」

 両モデルともに、本来“i945GC”チップセットがサポートするFSB 800MHzを独自にFSB 1333MHzまで対応している点が特徴だ。
 主な仕様はATXの「ConRoe1333-GLAN」が、拡張スロットの構成がPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3。メモリスロットはDDR2 DIMM×2(DDR2-667/533、4GBまで)。オンボードインターフェイスには8chサウンドやギガビットイーサネット、Serial ATA II×4、UDMA ATA 100×1などを搭載している。
 一方、Micro-ATXの「ConRoe1333-D667」は、拡張スロットの構成がPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。メモリスロットはDDR2 DIMM×2(DDR2-667/533、4GBまで)。オンボードインターフェイスには8chサウンドやギガビットイーサネット、Serial ATA II×4、UDMA ATA 100×1などを搭載している。価格は、TSUKUMO eX.で「ConRoe1333-GLAN」が1万1800円、「ConRoe1333-D667」が1万500円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中