このページの本文へ

“NAVITIME”などに活用できる

ノキア、『E61』と組み合わせて利用できるGPSモジュールを発売

2007年06月05日 18時37分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ノキア・ジャパン(株)は5日、Bluetoothで同社の携帯電話機に無線で接続できるワイヤレスGPSモジュール『Nokia Wireless GPS Module LD-3W』を本日発売したと発表した。価格はオープンプライスだが、同社が運営する直販サイト“ノキア・オンラインショップ”(http://www.e-shopreg.com/shop/)での直販価格は1万5540円。

『Nokia Wireless GPS Module LD-3W』 『Nokia Wireless GPS Module LD-3W』

Nokia Wireless GPS Module LD-3Wは、『Nokia E61スタンダード・バージョン』および『SoftBank X01NK』と組み合わせて使用すると、(株)ナビタイムジャパンの位置情報・ナビゲーションサービス“NAVITIME”(ナビタイム)を利用できるGPSモジュール。

また、E61以外のBluetooth対応携帯電話機やパソコン、PDAと接続しても、GPSを利用して位置情報を取得できる。位置情報の標準フォーマット“NMEA”に対応するため、NMEAに対応したアプリケーションを開発し、個人で利用することも可能となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART