このページの本文へ

松本人志初監督作品!映画「大日本人」のロケ地は秋葉原!

2007年06月01日 21時20分更新

文● 宇田川和成

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 お笑い好きはもちろん映画好きの間でも話題沸騰で近年まれに見る大注目の日本映画といえば、2日(土)公開の松本人志初監督作品「大日本人」と言っても過言ではない。この映画は、撮影中はもとより公開までの間これほど映画についての詳細が伝わってこなかった作品も珍しいだろう。

石丸電気のビル 映画「大日本人」の中でビル上部が崩れ落ちるシーンで登場する石丸電気のビル

 そんな中、つい先日から放送している映画の予告CMでアキバ担当取材班として見過ごせない1シーンがあったので急遽記事にしたいと思う。
 それは、予告CMの後半ほんの一瞬だけ映るのだが、川沿いのビルの屋上から大きな物体(ビルの上部!?)が川めがけて崩れ落ちるというもの。その印象的なシーンに登場するビルの中に見覚えのある赤い大きな“石”のロゴが写っているではないか。そうなにを隠そうその“石”のロゴが描かれたビルは万世橋が架かる神田川に面した秋葉原に実在する“石丸電気SOFT 2”のビルなのだ。正確にいえば、“第一石丸共同ビル株式会社”の建物ということだ。まだ、実際に映画を観ていないため、詳細は不明だが、CMを見る限りではこのビルの上部からビルの瓦礫が神田川めがけて崩れ落ちるというシーンが存在する。アキバをこよなく愛する読者諸兄に至っては松本人志初監督作品「大日本人」を観て映画の中でも秋葉原という街の存在感を再確認してほしいところだ。なお、予告CMに関しては「大日本人」公式ページの予告編ムービーとしてサイト上で再生可能となっているので、その印象的なシーンをぜひとも確認してほしい。

万世橋 第一石丸共同ビル株式会社
万世橋が架かる神田川に面した秋葉原に実在する“石丸電気SOFT 2”のビル付近一帯が橋から撮影されたアングルでスクリーンに登場する

 また、今日から明日にかけてあまりゲスト出演をしない松本人志さんがテレビ番組に多数出演するので、松本フリークを自認する方は要チェックだろう。ちなみに編集部で確認ができた番組は下記のようになっている。
 6月1日(金)関西テレビ「さんまのまんま」(※地域によって放送時間が異なる)
 6月2日(土)フジテレビ「人志松本のすべらない話“ザ・ゴールデン”」
 6月2日(土)テレビ朝日「SmaSTATION !!」(生出演)

“石丸電気SOFT 2” 第一石丸共同ビル株式会社
“石丸電気SOFT 2”のビルの正式名称は“第一石丸共同ビル”というようだ

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社