このページの本文へ

ロジクール、分解能が800dpiの2.4GHz帯無線コードレスレーザーマウス『MX-620』を発売

2007年06月01日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロジクールは1日、2.4GHz帯の無線を利用した、レーザーセンサー搭載のコードレスマウス『MX620 Cordless Laser Mouse』(型番:MX-620)を22日に発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“ロジクールストア”では5980円で販売する。

MX-620
正面部 背面図
正面部背面図

MX-620は、座標検出に不可視レーザーを採用した分解能が800dpiの2.4GHz帯域の無線コードレスマウス。高速でホイールをスクロールできる合金製のスクロールホイール“MicroGear プレシジョンスクロールホイール”を搭載する。ホイールボタンには2つのモードが用意されており、最長で7秒間回転し続けられる“ハイパーファストスクロールホイール”モードと、従来同様の回転モード“クリック・トゥ・クリックモード”の切り替えを、マウス底面にある切替スイッチで行なえるのが特徴。上下左右のスクロールと対応ソフトでの機能割り当てが行なえるホイール“チルトホイール プラス ズーム”を採用しており、ボタンは6個(ホイールボタン含む)。

本体サイズは幅69×奥行き125.5×高さ41.5mm、重量は112g(バッテリー除く)。エルゴノミクスデザインを採用し、マウス側面はソフトラバーのグリップとなっている。電源は単3形乾電池×2本を利用し、約1年間の利用が可能。電池込みの重量は160g。本体カラーは、“ダークシルバー&ブラック”。

受信機には、パソコンのUSB端子に装着する2.4GHz帯域の“マイクロレシーバー”を利用する。インターフェースはUSB 2.0/1.1。サイズは幅15.4×奥行き41.1×高さ6.8mm、重量は3.6g。操作距離は半径約10m。対応OSは、Windows Vista/XP、Mac OS X 10.2.8以降。対応機種はPC/AT互換機とMacintosh。保証期間は3年間。ソフトウェアは付属しておらず、ウェブサイトからダウンロードする必要がある。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン