このページの本文へ

DOMIRU、Windows Mobile向け動画コンテンツの配信を開始

2007年05月31日 18時04分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)DOMIRUは31日、同社が運営する動画配信サイト“DOMIRU”(ドミル)にて、Windows Mobile 5.0搭載の携帯端末向けに、動画コンテンツの配信を開始したと発表した。配信される動画はQVGA(240×320ドット)サイズで、(株)ウィルコムの“W-ZERO3”シリーズや(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモの『hTc Z』、ソフトバンクモバイル(株)の『X01HT』を対象としたもの。

同社は、すでにパソコン向けにビットレート3Mbpsの動画コンテンツのダウンロード配信を行なっているが、今回携帯端末向けのコンテンツ配信も開始した。これにより、時間と場所を選ばず動画コンテンツを楽しめるとしている。

当初配信予定の携帯端末向けのコンテンツは、古き良き銀幕の世界を味わえる“クラシカルムービー”36本と、“ビリヤード”31本。ビリヤードは、トッププレーヤーの名勝負を収録したものだという。今後はコンテンツ数を増やし、“スポーツ”や“落語”、“ショートムービー”などを予定しているという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン