このページの本文へ

NTTレゾナント、高機能版の“goo RSSリーダー(アプリ版)”を提供開始

2007年05月30日 19時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ レゾナント(株)は30日、ブログやニュースサイトなどの情報を自動収集して一覧できる『goo RSSリーダー(アプリ版)』(無料)において、ウェブページをフォルダー別に整理するなどの“アドバンス機能”を搭載した高機能有料版の提供を同日付けで開始したと発表した。料金は1980円。

goo RSSリーダー(アプリ版)の高機能有料版
スクラップ保存機能 未読記事まとめ読み機能
スクラップ保存機能未読記事まとめ読み機能

今回提供されたgoo RSSリーダー(アプリ版)高機能有料版は、ダウンロード提供を行なっている無料版のgoo RSSリーダー(アプリ版)に、購入後にメールなどで知らされるシリアルキーを入力することで利用できる。RSSを収集しているウェブページのHTMLファイルや画像をワンクリックでパソコンに保存できる“スクラップ保存機能”のほか、まだ読んでいないブログやニュース記事を、最大64件までタブブラウザーにまとめて表示できる“未読記事まとめ読み機能”を搭載したのが特徴。登録したキーワードに関しての記事を表示する際に、キーワードをマーカー表示する機能や、登録したRSSフィードの新着記事の見出しがデスクトップ上にポップアップ表示する“新着お知らせ機能”に対応した。そのほか、無料版では取り外せない画面下の広告を非表示にすることもできる。

対応OSはWindows Vista/XP/2000。対応機種はCeleron 500MHz以上もしくは互換CPU、256MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。

併せて同社では、無料版のgoo RSSリーダーのバージョンアップ(ver.3.5)も行なった。キーワードを登録すると自動収集する対象を“gooブログ”だけではなく、RSSフィードに対応したニュースサイトや“教えて!goo”のQ&Aにも対応した。そのほか、RSSフィードをワンクリックで登録できる“フィード登録ボタン”と、記事見出しを表示する“ニュースティッカー”で流れる記事の未読/既読を文字色で区別して表示する機能を追加した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン