このページの本文へ

2007年5月28日のリリース

2007年05月28日 20時43分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブログ解析エンジンサービス開始

2007/5/28 発表

マーケティング・リサーチ向けブログ解析エンジン“BlogSphere for Research”サービス開始

(株)キーウォーカー 発

キーウォーカーは、自然文意味解析技術を応用したブログ解析エンジン“BlogSphere(ブログスフィア)”の新サービスとして、マーケティング・リサーチを目的とした“BlogSphere for Research”を開発したと発表した。サービスの開始は6月1日。同解析エンジンは“BlogSphere”におけるブロガー解析機能、属性表示機能を、マーケティング・リサーチ用にブラッシュアップし、機能追加などを行なったもの。キーウォーカーが独自に収集したブログの内容を意味解析、リサーチャーが自社商品やライバル社商品、関連キーワードなどを入力すると、そのキーワードを含む記事を抽出、そのブログに書かれている全てのテキストの文意を理解・解析し、言及しているブロガーの年代や性別、居住地、配偶者の有無などの属性を総合的に判断、ビジュアル化して表示させることができる。

19万9500円/月(1ユーザ)~、226万2330円/年(1ユーザ)~

レンタルサーバー新機能

2007/5/28 発表

レンタルサーバー“サイトサーブ”が内容を一新、“サイトサーブ2”として提供開始

(株)Eストアー 発

Eストアーは、1999年9月より提供開始しているレンタルサーバー“サイトサーブ”を、より高機能で利便性を追求した“サイトサーブ2”へ一新し、31日に提供を開始することを発表した。31日にスタンダードプランの“serVer”シリーズを、また6月下旬にはウェブショップ機能を追加した“Shopping cart”シリーズを提供開始する。容量は10GBから。データベースとしてMySQLのほかに、ブログなどでも使われているSQLiteを標準装備。ウィルスチェック機能や、個人情報の取扱いには欠かせないSSL機能を標準装備する。

開通料3万9800円、月額4480円(10GB)~

省電力サーバ新製品発売

2007/5/28 発表

デュアルコアAMD Opteronプロセッサを搭載したサーバ『DELL PowerEdge 2970 Energy Smart(省電力構成)』を発売

デル(株) 発

デルは、デュアルコアAMD Opteron 2212プロセッサを採用した2Uラックサーバ『PowerEdge 2970』に、省電力構成モデル『PowerEdge 2970 Energy Smart(省電力構成)』を追加、5月28日より販売する。電力に合わせたファン技術や、効率の高い電源ユニットなどの電力効率やエアフロー効率を向上する専用コンポーネントを搭載する。標準構成に比べて消費電力21%減を実現する一方で、ワットあたりのパフォーマンス比25%の向上(米国デルの測定に基づく)を達成したという。

40万4250円~

システム構築実践研究

2007/5/28 発表

日立と日本オラクルが、Linux環境における大規模WEBシステムの拡張性と可用性に関する実証に基づいた指針を公開

(株)日立製作所、日本オラクル(株) 発

日立製作所と日本オラクルは28日に、“Oracle GRID Center(オラクル・グリッド・センター)”において、Linux大規模WEBシステムを支えるインフラ基盤に求められる拡張性と可用性を実証したとして、その成果を“最適な指針(ベストプラクティス)”として公開した。今回、両社の検証では、日立製ブレードサーバー『BladeSymphony』とオラクル製品の『Oracle Application Server 10g』『Oracle Database 10g』を組み合わせたLinux上のWEB3階層システム構成において、“J2EE WEBアプリケーション”を使用した際のシステム性能とその拡張性を実証した。その他の分析データを含めて、これらソフトウェア・機器のシステム設計における指針となるベストプラクティスを他社に先駆け顧客に公開するというもの。

複合機サーバ管理システム

2007/5/28 発表

コニカミノルタ、非接触ICカードを使用したサーバ用ユビキタスプリントシステム『bizmic PrintServer』を発売

コニカミノルタホールディングス(株) 発

コニカミノルタビジネステクノロジーズは、ユビキタスプリントシステム『bizmic PrintServer(ビズミック プリントサーバ)』を15日に発売したと発表した。このbizmic PrintServerは、出力先の複合機の選択や、使用履歴や使用機能の管理が可能。クライアントパソコンから印刷指示した後に、紙を出力したい複合機を選択できる“ユビキタスプリント機能”や、プリント/コピー/ファクス/スキャン機能を使用した履歴を管理する“ログ管理機能”、ユーザ毎に機能制限や使用上限枚数を制限できる“ユーザ管理機能”を実装できる。対応サーバはWindows Server 2003 Standard Edition/Enterprise Edition/Datacenter Edition等。また、サーバにはCとDの二つのドライブが必要となる。

『bizmic PrintServer』60万円(税抜、1ライセンス価格)、『bizmic PrintServer用タッチパネル』22万円(税抜)、『bizmic PrintServer用サイドPC』35万円(税抜)

ICカード/指紋認証/静脈認証などの機能を活用

2007/5/28 発表

情報漏えい対策や入退室管理を行なうセキュリティソリューションの販売を強化

日本コムシス(株) 発

日本コムシスは、個人情報漏えい対策や、不審者の侵入を防ぐための入退室管理などを含めたセキュリティソリューションの販売体制を強化することを発表した。同ソリューションを、自治体や一般企業に販売していく。同社では、今後はセキュリティソリューションを構成する製品・システムの拡充を図ると同時に、セキュリティに関するコンサルティングから実導入後の保守、運用までのワンストップサービスを展開していくとしている。

ICT環境の構築/運用サポートを強化

2007/5/28 発表

ソフトバンクテレコム、インドのニューデリーに現地法人を設立

ソフトバンクテレコム(株) 発

ソフトバンクテレコムは、インドのニューデリーにおいて、7月1日に現地法人「JAPAN TELECOM INDIA PRIVATE LIMITED」(仮称)を設立することを発表した。同社はこれまでにニューヨーク、英国ロンドン、シンガポール、上海に現地法人を設立している。資本金は850万ルピー(約2500万円)、所在地はニューデリーの予定、社長には今沢正樹氏が就任する。

来月中にもおサイフケータイの台数が600万台を突破する見込み

2007/5/28 発表

電子マネー“Edy”、3000万枚突破

ビットワレット(株) 発

ビットワレットは、同社が運営するプリペイド型電子マネー“Edy”機能搭載のカード/携帯電話(おサイフケータイ)等の累計発行数が、3000万枚を突破したことを発表した。あわせて、この3000万枚に含まれる携帯電話(おサイフケータイ)台数は、来月中にも600万台を突破する見込みという。

法人向け携帯サービス

2007/5/28 発表

ソフトバンク・テクノロジーとアクロディア、法人向け携帯サービス事業で提携

ソフトバンク・テクノロジー(株)、(株)アクロディア 発

ソフトバンク・テクノロジーとアクロディアは、法人向け携帯サービス事業で業務および資本提携を行なうと発表した。法人向け携帯サービス事業は拡大していくことが予想されるが、高いレベルのセキュリティへの対応と、携帯上の業務アプリケーションの充実が重要となっている。こうした市場ニーズから、両社はそれぞれの強みを活かし、セキュアな法人向けソリューションの企画、開発を共同で行なう。

資本提携・業務提携

2007/5/28 発表

ドコモとファミリーマートが提携─おサイフケータイやネット決済で相互利用へ

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ、(株)ファミリーマート 発

ファミリーマートとNTTドコモは28日、資本提携及び業務提携について合意した。6月13日にはドコモ側が、ファミリーマートの発行済株式総数の3.0%に相当する普通株式を自己株式譲受によって取得する見込み。業務提携に関しては2008年5月末までに全レジの“トルカ”対応と“Famiポート”のおサイフケータイ対応および“ファミマ・ドット・コム”での“iD”決済対応を行ない、ファミリーマート店舗における“おサイフケータイ”と“iD”の利用環境の拡充を目指す。また、“ファミマiD(仮称)”の提供やおサイフケータイ機能を活用した“お試しケータイカード(仮)”や“ケータイ会員証”の発行などのサービスも検討中。コンビニエンスストア事業と携帯電話事業の連携による新たな取り組みも推進していく予定となっている。

ブログ・SNSでも若年層を中心に浸透中

2007/5/28 発表

“顔ちぇき! ~ 誰に似てる?~”─サービス開始1ヶ月で利用者1500万人突破

ジェイマジック(株) 発

ジェイマジックは、4月26日に提供を開始した携帯コンテンツ“顔ちぇき! ~ 誰に似てる?~”の累計の利用者数が、今月27日の時点で1500万人を突破したことを発表した。同社は“顔ちぇき! ~ 誰に似てる?~”のコンテンツや企画などの充実を図り、お笑い/ドラマ/スポーツなど様々な新しいジャンルの有名人情報の追加や、有名人に似ている度を競い合う“似てる度ランキング企画”などを早期に追加して、更なる利用を促進していく予定。

ブラウザ導入キャンペーン

2007/5/28 発表

jigブラウザ、法人用パッケージ『「5+1」パック』を期間限定で発売

(株)jig.jp 発

jig.jpは、創業5年目突入キャンペーンとして、期間限定の法人向けパッケージ『「5+1」パック』の販売を5月28日から6月29日まで実施することを発表した。期間中にjigブラウザ法人ライセンスを購入すると、5本につき1本の無料年間ライセンスが発行されるというもの。

事業連携

2007/5/28 発表

住商情報システムとSAPジャパンが、戦略的協業体制の強化・推進に合意

住商情報システム(株)、SAPジャパン(株) 発

住商情報システムとSAPジャパンは、共通顧客に対するERP(統合基幹業務システム)などの導入サービス支援強化のために、“戦略的共同事業計画”を策定し、28日に合意した。この合意には、“重点協業分野の策定”や“住商情報システムにおけるSAPビジネス推進体制の強化”等両社の共通顧客に対する総合的な協業体制の強化や、長期的・継続的な支援サービスの構築・提供も含まれる。特に重点インダストリー分野におけるERP分野での新規顧客開拓、サービス体制の拡充などについて、戦略的に協業体制を強化しビジネスを推進していくという。

ビジネスユーザー向け液晶ディスプレー

2007/5/28 発表

デル、性能強化したエントリーモデルの液晶ディスプレー2機種を発売

デル(株) 発

デルは、性能を強化したエントリーモデル液晶ディスプレーの19型モデル『E198FP』と17型モデル『E178FP』を5月28より販売する。コントラスト比が800:1、応答速度が5ms、解像度が1280×1024(SXGA)。法人使用に適した細いベゼルのブラックデザインを採用。Windows Vista Basicロゴに対応する。

『E198FP』4万950円、『E178FP』3万9900円

半導体読取レーザ

2007/5/28 発表

シャープ、業界最小φ3.3mmCANパッケージの青紫色低出力半導体レーザ『GH04020A4G』を発売

シャープ(株) 発

シャープは、φ3.3mmCANパッケージを採用した青紫色低出力半導体レーザ『GH04020A4G』のサンプル出荷を6月13日から、7月以降量産することを発表した。ノートパソコンの次世代DVD規格の“ブルーレイディスク(BD)”や“HD DVD”の再生に最適とされるこのデバイスは、ノートパソコンでも、高精細なハイビジョン映像を再生して楽しみたいというニーズに答えるために開発された。同製品は、小型化を図るとパッケージ内部の温度が上昇するというトレードオフを克服するために、低消費電力化したレーザチップを新たに開発した高放熱構造のCANパッケージに実装することで解決。これにより、小型サイズと連続動作 1万時間以上の長寿命設計を同時に実現できたという。

1万2000円(サンプル価格)

交通安全支援システム

2007/5/28 発表

OKI、『超小型DSRC無線モジュール』を搭載した携帯電話端末『安全携帯端末』試作品の開発に成功

沖電気工業(株) 発

沖電気工業(OKI)は28日に、“DSRC(狭域通信)車々間通信システム”を携帯電話に組込んだ『超小型DSRC無線モジュール』を開発したと発表した。同時に、『超小型DSRC無線モジュール』を搭載した携帯電話端末(『安全携帯端末』)の試作に成功したと発表した。『安全携帯端末』は、歩行者自身の位置を周辺車両へ通知するとともに、“DSRC車々間通信システム”を搭載した周辺車両の位置情報を取得することが可能となり、システムの警告によって、高齢者・子供等の歩行者に車両通行への注意を喚起できるという。OKIはこの試作品を2008年度からの安全運転支援システムの官民合同の大規模実証実験に向けて商品化する方針。

操作盤、警報機、温度/電力/生産数量監視などの用途に

2007/5/28 発表

RS485/232CのデータをEthernetに変換できる信号変換器を発売

松下電工(株) 発

松下電工は、RS485/232CのデータをEthernetに変換できる信号変換器を6月1日に発売する。商品名は『KS1信号変換器』。同商品は、「接続・設定・拡張の簡単操作」をコンセプトに商品開発された。同商品をLANに接続することで、電力・温度・数量などのデータを集中監視ができる。

2万8000円(税別)

電子雑誌創刊

2007/5/28 発表

英国の名車“ロータス”の情報を配信する電子雑誌『ロータスマガジン』創刊

(株)アドマガ 発

アドマガは、英国車ロータスの輸入総代理店エルシーアイ(株)と共同で電子雑誌『ロータスマガジン』を発刊・配信することを発表した。創刊号は5月28日発行、以降毎週1回月曜日に発行し、2007年12月末まで継続する。アドマガの法人向け電子コンテンツ配信サービスを利用し、製作は(株)学習研究社が請け負う。エルシーアイの顧客サービス・顧客開拓を目的として発刊される。内容は、「ロータス車でワインディング走行」などの4つのテーマに即した動画が中心となる。読者は『ロータスマガジン』の管理専用のソフト『ロータスランチャー』をインストールすることで購読することが可能となる。毎週月曜日に『ロータスマガジン』がアップロードされると読者に自動的に配信される。

無料

ブログ中の画像を自動収集してブログパーツ内に表示

2007/5/28 発表

アルバム機能つきブログパーツをリリース

(株)アンカットテクノロジー、アライドアーキテクツ(株) 発

アンカットテクノロジーとアライドアーキテクツは、ブロガーコミュニティ“エディタコミュニティ”会員向けに、ブログ中の画像を自動収集してブログパーツ内に表示させるブログパーツをリリースしたことを発表した。“エディタコミュニティ”は、登録ブロガーがマイページを保有することで、お気に入りブログのユーザと交流を図れるサービス。今回開発したブログパーツは、貼り付けるだけで、ブロガーのブログ記事中にある画像が自動で収集されてブログパーツ内にランダムで表示される。ブログパーツ自体を、ブロガーのオリジナルアルバムにすることができる。

9月より「月額の見放題サービス」を予定

2007/5/28 発表

リアルネットワークス、“リアルガイド”で無料動画サービスを正式オープン

リアルネットワークス(株) 発

リアルネットワークスは、エンターテイメントポータル“リアルガイド”で、2006年12月より一部会員向けに実験サービスとして提供してきた“無料動画サービス”を、28日より正式にオープンすることを発表した。同サービスは、リアルプレーヤーの利用促進を目的とした無料動画サービスで、リアルガイドへの会員登録が必要。タイトル数は100タイトルで、毎週追加予定。

無料。9月より「月額の見放題サービス」を予定

新たな架空請求の手口が登場

2007/5/28 発表

「個人情報が流出したので対策費用を払え」─個人情報保護流出トラブルを名目とした本人への請求が増加中

(独)国民生活センター 発

独立行政法人国民生活センターは、個人情報相談窓口に寄せられた相談を公表し、トラブルの事態と注意点について公表した。最近複数の相談が寄せられているのは、「個人情報が流出したので対策費用を払えと言われた。支払うべきか。」というケース。この場合、個人情報保護法では、事実調査や監督官庁への報告、原因究明・再発防止策の検討/実施等は“個人情報取扱事業者”の努力義務とされる。流出事故の際、本人が負う責任ではないので、個人情報対策費等の請求に応じる必要はもちろんない。消費者の法律知識が曖昧なことを利用した新たな架空請求の手口とも言える。対策としては、自ら個人情報を相手方に話さないこと、相手が個人情報を知っていた場合でも当該情報の正誤を言わないことが重要だ。不審な点は相談窓口や消費生活センターや警察などに連絡し、一人で抱え込まないようにすることも大切なようだ。

Webアプリケーション

2007/5/28 発表

3次元実写画像の地図データベース『道ナビ1.0』を発売

ジオバンク(株) 発

ジオバンクは、5月より、3次元実写都市映像地図データベースアプリケーション『道ナビ1.0』を販売する。不動産会社/飲食/物品販売店舗向けに開発されたWebアプリケーションで、目的地までの主要な道路や細かい路地までを3次元実写画像で映像化し、道路のカバー率は90%。位置情報にタグ付けされた実写映像の中で、現在地と目的地をを常に確認したり、暗号化された動画圧縮ファイルの採用によって秒間15フレームの動画再生もできる。対応エリアは東京都の渋谷区・新宿区など主要8区分。

10万5000円

ポッドキャスト配信ソフト発売

2007/5/28 発表

Mac用ポッドキャスト配信ソフト『ポッドキャストメーカー 英語版』 ダウンロード販売開始

(株)アクト・ツー 発

アクト・ツーは、28日より、Mac向けポッドキャスト配信ソフト『ポッドキャストメーカー 英語版』のダウンロード販売を行なう。同ソフトは、手軽にポッドキャストを配信するためのツール。オーディオ/ムービー/画像/写真など、配信したいコンテンツを作成し、ポッドキャストメーカーにドラッグするだけで配信が可能。すでにウェブに公開されているファイルもインポート可能。対応形式はmp3/m4a/mov/mp4/m4v/pdf。日本語化されたヘルプ兼マニュアルが参照可能。

5700円

24金メッキプラグを採用

2007/5/28 発表

PS3や薄型TVの1080pハイビジョンに対応のハイスピードHDMIケーブル発売

サンワサプライ(株) 発

サンワサプライは、ハイスピードHDMIケーブル“KM-HD20-*HL”シリーズ』を28日より販売する。ケーブル長は1m/1.5m/2m/3mの4種類(2mは発売中)。PS3、AQUOS/VIERA等の薄型テレビの1080p高解像度表示に対応する。また、HDMI規格1.3に対応し、USB2.0の約10倍のスピードでの高速転送が可能という。

4704円~

ノートPC新製品発売

2007/5/28 発表

DirectX 10対応のモバイルGPU搭載ハイパフォーマンスノートPC3モデルを発売

(株)マウスコンピューター 発

マウスコンピューターは、ハイパフォーマンスノートPC“m-Book Z960”シリーズ3機種を5月28日より販売する。GPUにDirectX 10対応の『NVIDIA GeForce 8600M GS』を採用したモデル。『m-Book Z960S』は、OSがVista Home Premium、CPUがCore2 Duo T7100、HDDが80GB、インテル ターボ・メモリー1GBを搭載するモデル。『m-Book Z960X』は『m-Book Z960S』をベースに、OSがVista Ultimate、CPUがCore 2 Duo T7300、HDDが120GBに、それぞれアップグレードしたモデル。『m-Book Z960SH』は『m-Book Z960S』をベースに、OSがXP Home Editionで、無線LANとターボ・メモリーを外したモデル。それぞれOS無しモデルも用意される。

12万9900円~

ノートパソコンに、DirectX10対応GPUを搭載

2007/5/28 発表

Centrino Duo搭載のハイパフォーマンスゲーミングノートPCを発売

(株)マウスコンピューター 発

マウスコンピューターは、ゲーミングブランド“G-Tune”の最新機種である“NEXTGEAR-NOTE M3”シリーズを28日より販売する。同シリーズは、DirectX 10に対応する“NVIDIA GeForce 8M”シリーズをGPUとして採用する。『NEXTGEAR-NOTE M3500WD1』は、CPUがCore2 Duo T7300、メモリがDDR2-SODIMM 1024MB(PC2-5300)、HDDが80GB(Serial ATA)、インテルターボ・メモリー1GBを搭載し、OSがVista Home Premiumのモデル。『EXTGEAR-NOTE M3600WG1』は、CPUがCore2 Duo T7500、メモリがDDR2-SODIMM 2048MB(PC2-5300)、HDDが120GB(Serial ATA)のパフォーマンスモデル。『NEXTGEAR-NOTE M3800WX1』は、CPUがCore2 Duo T7700、メモリがDDR2-SODIMM 2048MB(PC2-5300)、HDDが160GB(Serial ATA)、OSがVista Ultimateのフラグシップモデル。全モデルとも、OSにXPを選択することが可能。

15万4980円~(Vista搭載モデル)

安価で、LinuxやUNIXを習熟したい方向け

2007/5/28 発表

九十九電機、Linux搭載中古パソコンを販売

九十九電機(株)、日本アイ・ビー・エム(株) 発

九十九電機は、日本アイ・ビー・エムとノベル(株)の協力のもと、Linux搭載中古パソコン『Refreshed PC with Linux』を5月30日から発売する。『Refreshed PC with Linux』は、日本IBMの中古パソコン『IBM Refreshed PC』に、ノベルの『SUSE Linux Enterprise Desktop 10』を九十九電機が導入および初期設定して販売するもの。3社は、今回の商品発売により、LinuxやUNIXを習熟用に安価にLinux搭載パソコンを購入でき、あらかじめ導入されている表計算やプレゼンテーション作成などのアプリケーション・プログラムも習得できるという。販売店舗は、東京千代田区のツクモDOS/Vパソコン館 4Fとツクモ12号店の2ヶ所。

1万9800円~

“アイポ”に“旅侍”の情報を提供

2007/5/28 発表

国内旅行検索サイト“旅侍”が社内情報共有ソーシャルウェア“アイポ”とサービス提携

(株)アエリア、(株)エイムラック 発

アエリアはエイムラックと提携し、エイムラックが開発/販売するソーシャルウェア“アイポ”に、アエリアが運営する国内旅行検索サイト“旅侍”の情報を提供することで合意した。ビジネス用途での利用が多い“アイポ”から、“旅侍”の旅行情報にアクセスできるようにすることで、出張時の利便性を上げるのが目的。アエリアが提供する“旅侍”は、大手宿泊予約サイトの横断検索サービスを提供。ホテルや航空券、レンタカーなどの旅行に関する総合的な情報を検索できるサイト。一方、エイムラックが提供する“アイポ”は、社内の情報共有とコミュニケーション活性化を目的としたソフトウェア。スケジュール共有の他、イントラブログとSNSを搭載している。今後は両社が密接に連携し、“アイポ”に蓄積された情報と地域情報とを組み合わせ、ユーザーに有益な付加情報の提供を目指すという。

2万9800円(5ユーザー版)~

“OADIS オープニングキャンペーン”も実施中

2007/5/28 発表

ストックフォト・ダウンロード・サービス“OADIS”を開始

オリンパス(株)、(株)アーテファクトリー 発

オリンパスは、アーテファクトリーと共同で、ストックフォト・ダウンロード・サービス“OADIS(オアディス)”を28日に開設したことを発表した。“OADIS”とは、「Olympus Artefactory Digital Imaging Service」の略称。“OADIS”は、出版/広告/ウェブサイトなどのメディア制作に必要となるデジタル画像をWeb上で提供するサービス。掲載点数は、約20万点。

小規模ネットワークストレージ市場のシェア拡大を目指す

2007/5/28 発表

オールインワン統合ストレージシステムを拡充

日本ヒューレット・パッカード(株) 発

日本ヒューレット・パッカードは、“オールインワン統合ストレージシステム”(All-in-One Storage System、以下AiO)のラインアップを強化すると発表した。今回発表するのは、新モデル“HP StorageWorks 1200 All-in-One Storage System”4製品と“HP StorageWorks 600 All-in-One Storage System 1.8TB-SAS”1製品の計5製品。28日に販売を開始する。中小規模企業のIT環境では、NAS製品がファイルサーバとして大きなシェアを占める一方で、専任のストレージ管理者を確保することが難しく、効率的なストレージの利用やデータ保護などストレージ管理の重要性が高まっている。同製品はファイルサーバとしての無制限CAL、スナップショット機能に加え、共有フォルダの動的拡張、無停止バックアップ、重複ファイルの統合管理などの機能を搭載し、サーバ間のデータ複製を可能にするソフトウェア“HP StorageWorks Storage Mirroring”に対応。複数のAiOを組み合わせることでリアルタイムのデータ複製が可能となり、小規模、低価格での災害対策や事業継続といった企業ニーズにも応えるとしている。

157万5000円~

ストレージデータをブラウザから管理

2007/5/28 発表

SAN環境の統合型ファイル管理システム“thiiDa2”を発売

(株)ビジュアル・プロセッシング・ジャパン 発

ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(VPJ)は、SAN構築のファイル管理システムの新製品“thiiDa2”を発売した。thiiDa2はCG/アニメーション、合成・特殊効果等の映像制作システムをサポートする、SAN環境向けの統合型ファイル管理システム。同システムは、6月5日~7日に東京北の丸公園・科学技術館で開催される“映画テレビ技術展2007”(第2会場)に出展される。

基本データベース込みで120万円(税別)。データベース項目のカスタマイズは30万円(税別)から

契約書管理システムと、スキャナがセットに

2007/5/28 発表

“契約書管理システム”を発売─紙ベースの契約書管理をIT化

セイコーエプソン(株) 発

2299.jpg

エプソン販売は、“契約書管理システム”を28日に発売すると発表した。“契約書管理システム”は、ウェブ情報共有・活用ソフトとOCRソフト、ネットワークスキャナ『ES-H300』をセットにした製品。従来の紙ベースの契約書管理をIT化することにより、管理業務負荷の軽減と業務効率化を図る。捺印処理された契約書をネットワークスキャナで読み取り、OCRソフトでテキスト付きPDFに変換してWeb共有システムに登録することで、契約書を管理する。登録した契約書は、ウェブブラウザ上で検索・閲覧ができる。

39万8000円(税別)

導入支援サービスを提供開始

2007/5/28 発表

仮想化環境におけるクラスタソリューションの分野で協業を強化

(株)ネットワールド 発

ネットワールドは、シマンテックと仮想化環境におけるクラスタ化ソリューションの提供において、協業を強化することを発表した。今回の協業強化により、ネットワールドは、シマンテックの『Veritas Cluster Server 5.0 for VMware ESX Server』と、米VMware社の仮想化ソフトウェア『VMware Infrastructure 3』とを組み合わせてクラスタ化ソリューションとして販売開始する。また、両製品の導入支援サービスを提供開始する。

市場の変化に対応した新たな営業スタイル

2007/5/28 発表

“Sales2.0”に対応したサービス提供開始

ソフトブレーン(株)、ソフトブレーン・フィールド(株)、(株)エルネット 発

ソフトブレーンのグループ会社であるソフトブレーン・フィールドと、エルネットは、次世代セールス環境に対応した新しい概念“Sales2.0”を打ち出し、それを支援するサービス提供を開始すると発表した。両社が打ち出した“Sales2.0”は、“少子高齢化”やIT技術の飛躍的な発展などの市場の変化に対応した営業スタイルの概念。今回、業務提携を結ぶことにより、全国全地域で4万人を超えるソフトブレーン・フィールドの“キャスト”ネットワークを利用した販売現場のリアルタイムな情報収集やセールス支援サービス、エルネットによる生活者情報の収集サービスや情報分析サービスなどを組み合わせて提供する。“Sales 2.0”に基づいた仕組みづくりを実現することで、多様化する消費者のニーズを的確につかんだ営業活動が可能になるという。

テレビ番組とモバイルサイトの連動を短期間で実現可能

2007/5/28 発表

BIGLOBEとNEC、TBSのモバイルサイト基盤構築を受注

NECビッグローブ(株)、日本電気(株) 発

NECビッグローブと日本電気は、TBSが運営する4つの携帯電話向けサービスサイトの基盤構築を受注し、BIGLOBEの“オンデマンドサービス基盤”上で構築したと発表した。今回の基盤構築で、これまでTBSが個別に運用していた4つのモバイルサイトのサービス基盤と会員基盤を“オンデマンドサービス基盤”上で統合。これにより、サーバリソースの効率的な運用と迅速なシステム構築が可能となり、テレビ番組とモバイルサイトを連動した視聴者参加型番組やEC連動企画の短期間での実現が可能になったという。

ユーザーの利便性を強化

2007/5/28 発表

レーベルゲートとマイクロソフトが協業強化─“mora win”の新サービスを開始

マイクロソフト(株)、(株)レーベルゲート 発

レーベルゲートとマイクロソフトは、Windows Media Player 11をベースとした音楽配信サービス“mora win”に関する協業をさらに拡大すると発表した。“mora win”の新機能追加・サービス拡充を行なう。“mora win”は、1月30日よりWindows Vistaに標準搭載されている、音楽や写真、映画などのデジタルコンテンツを楽しむことが出来るWindows Media Player 11 の“おすすめオンラインストア”として提供されている。新たに、コンテンツを素早くかつ簡単に検索できる“Word Wheel”機能などを追加する。

クロスプラットフォーム対戦に対応

2007/5/28 発表

『Microsoft Shadowrun 日本語版』の発売日は、6月21日

マイクロソフト(株) 発

マイクロソフトは、Windows Vista専用PCゲーム『Microsoft Shadowrun 日本語版(シャドウラン)』を、6月21日に発売すると発表した。『シャドウラン』は魔法を駆使する独特の世界観を持つFPS(ファースト パーソン シューターズ)。最大16人まで対戦可能。

HDD80GBモデルが登場

2007/5/28 発表

“gigabeat V”シリーズの新商品を発売

(株)東芝 発

東芝は、ポータブルメディアプレーヤー“gigabeat(ギガビート) V”シリーズの商品として『gigabeat V801』『gigabeat V401』の2機種5モデルを6月1日より販売すると発表した。全モデル、ワンセグの視聴・録画が可能で、『gigabeat V801』は80GB HDDを、『gigabeat V401』は40GB HDDを内蔵する。大容量バッテリーを搭載し、ワンセグ視聴なら約8時間、動画再生なら約10時間、音楽再生なら約28時間の連続視聴が可能。

オープン

シンプル志向のFOMA端末

2007/5/28 発表

グエナエル・ニコラ氏デザインのFOMA端末“SIMPURE L2”を発表

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ 発

2308_1.jpg 2308_2.jpg

NTTドコモグループ9社は、基本機能を求めるシンプル志向のユーザー向けFOMA端末“SIMPURE L2”の開発を発表した。同端末のデザインは、ユニクロの“ブラックショップ”、任天堂の“ゲームボーイアドバンス”、カネボウの“YUSUI”のパッケージデザインなどを手がけたグエナエル・ニコラ氏。手になじむ“Curve & Square”フォルムが特徴となっている。また、国際ローミングサービス“WORLD WINGR(3G+GSM)”にも対応。日本で使っている電話番号・メールアドレスをそのまま海外で利用でき、151の国と地域で音声通話およびSMSを、101の国と地域でiモードメールを利用可能。

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1217(2019年2月12日発行)

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

編集部用の記事誘導枠

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

編集部注目のデジタルガジェットを紹介!ASCII 夏のベストセレクション 2018

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中