このページの本文へ

ぷよぷよも楽しめる

東芝、80GBHDD内蔵のワンセグ録画が可能なポータブルメディアプレーヤー『gigabeat V801』を発売

2007年05月28日 19時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東芝は28日、動画対応のポータブルメディアプレーヤー“gigabeat(ギガビート) Vシリーズ”において、80GBのHDDを内蔵してワンセグ録画が行なえる『gigabeat V801』と、40GBのHDD内蔵モデル『gigabeat V401』を6月1日に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想販売価格はgigabeat V801が約5万円、gigabeat V401が約6万円。

『gigabeat V801/401』
視聴イメージ ゲームイメージ
視聴イメージゲームイメージ

gigabeat V801/V401は、ワンセグチューナーと320×240ドット(QVGA)表示の4インチTFT液晶ディスプレー、80GB/40GBのHDD内蔵することで、ワンセグの視聴/録画のほか、音楽/動画/静止画の再生が可能なデジタルオーディオプレーヤー。WMAやMP3形式の音声データ圧縮時にカットされた高音域を独自のアルゴリズムで補完して再生する“新H2Cテクノロジー”を採用している。

ワンセグ視聴時やワンセグ録画番組の再生時に、音の広がりや臨場感が再現できるド“サラウンドモード”と、コンサートホールにいるような迫力の音響の“ホールモード”の2つの音響効果を選択できる。また、視聴中にボタンを長押しすることで液晶ディスプレーをオフにできる“Displayボタン”を搭載している。

ナップスタージャパン(株)の定額制音楽配信サービス“Napster To Go”など、Windows Media DRM 10対応の音楽/動画配信サービスにも対応する。電源は内蔵リチウムイオンバッテリーで、約28時間の音楽再生、約10時間の動画再生、約8時間のワンセグ視聴が可能。充電は付属のACアダプターを利用する。

(株)セガのパズルゲーム『ぷよぷよフィーバー』やブロック崩しゲーム『SEGA BLOCKS』、テーブルゲーム『ソニック リバーシ』という3つのゲームのほかに、(株)セガ・ミュージック・ネットワークスのカラオケ音楽サイト“SEGA MUSIC GIG”が提供するお試し動画コンテンツなどがプレインストールされている。

本体サイズは幅124.5×奥行き24×高さ75.5mm、重量はV801が約264g、V401が約244g(共に本体のみ)。対応OSはWindows Vista/XP Professional/Home Edition/Media Center Edition。対応機種はクロック周波数300MHz以上のCPU(1.5GHz以上を推奨)、128MB以上のメモリー(512MB以上を推奨)を搭載したPC/AT互換機。ACアダプター、電源コード、ヘッドホン、スタンド、USBケーブル、USB変換ケーブル、AVケーブルなどが付属する。カラーバリエーションとして、“ブラック”“ホワイト”“ボルドーブラウン”の3色を用意する(V801はブラックとホワイトのみ)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン