このページの本文へ

やっぱりバラしちゃいました

これが新MacBookのマザーボードだ!!

2007年05月28日 13時00分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MacBook
MacBook

 5月にマイナーアップデートとなったMacBook。スペックにおける旧モデルからの変更点は、CPUのクロック周波数アップ、下位モデルの搭載メモリーを1GBに強化、HDD容量が全モデルで増量、無線LANがIEEE 802.11n(ドラフト仕様)に標準で対応──の4点だ。

 コアなMacフリークにとっては、前モデルと比べて冷却機構などの内部構造が変わっているかどうかが気になるところだろうが、分解してみたところ従来モデルと大きな変更はないようだ。


冷却機構
冷却板の下にCPUとノースブリッジがあり、銅製の冷却棒を経由してファン上部のヒートシンクに熱を逃す。前モデル同様、モニターヒンジ部周辺に熱が集中する
ノース
メイン基盤上部。ノースブリッジには945GMチップセットの『82945GM MCH』を採用する
CPU
CPUには、2GHzまたは2.16GHzのCore 2 Duoプロセッサーを搭載

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中