このページの本文へ

番組の途中からでも検索が可能に

インデックスとNHK、携帯電話機で過去のテレビ番組を検索・視聴できる『Yomu.TV』(仮称)の共同開発を開始

2007年05月23日 20時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インデックスと日本放送協会(NHK)は23日、携帯電話機から過去のテレビ番組を検索して、視聴するためのアプリケーション『Yomu.TV』(仮称)を共同開発すると発表した。

Yomu.TVは、字幕放送用のキャプションを検索用のメタデータとして利用し、過去に放送した番組を携帯電話機からキーワードで検索、視聴するためのソフト。番組そのものを検索できるほか、番組内のワンシーンをピンポイントに狙える“シーン検索”を搭載するという。検索後、番組そのものを選択すると、その番組内容が字幕ごとに静止画で電子ブックのように表示され、ユーザーはその中のワンシーンから視聴を開始できるという。コンテンツの配信方式はストリーミング形式のほか、ダウンロード形式も採用するとしている。

このソフトは、インデックスが設計と制作を担当し、NHKが設計に関する技術情報やノウハウを提供して開発が進められる。インデックスによれば、「9月を目処に、NHK以外の放送局にも、このアプリケーションに対応したコンテンツ制作を働きかけていく」という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン