このページの本文へ

USB HDD用LANアダプターも同時に発売

コレガ、eSATA対応の3.5インチHDDケース2機種を発売

2007年05月22日 21時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コレガは22日、eSATA対応の3.5インチHDDケース『CG-HDCE3000』と、『CG-HDCEU3000』の2機種を24日に発売すると発表した。価格はCG-HDCE3000が6584円、CG-HDCEU3000が7182円。

CG-HDCE3000/CG-HDCEU3000 CG-HDCE3000/CG-HDCEU3000

CG-HDCE3000は、入れ替え時などに余った3.5インチSATA対応HDDを外付けHDDとして再利用できるeSATA対応のHDDケース。また、SATAポートブラケットが付属しており、eSATAに対応していないパソコンでも、内部SATAポートを利用して接続できる。ロープロファイルPCI対応ブラケットも付属している。

対応HDDはSATA I/II。インターフェースは外部インターフェースがeSATA、内部インターフェースがSATAに対応。HDDの最大容量は500GB。電源はACアダプター(AC100V)を利用する。本体サイズは幅210×奥行き119×高さ34mm、重量は380g。対応OSはWindows Vista/XP/2000。ACアダプター、HDD固定用ネジ、スタンド、各種ケーブルなどが付属する。

CG-HDCEU3000では、本体にUSB 2.0端子を搭載しており、USB接続のHDD用LANアダプターと接続することで、HDDをネットワーク上で共有することもできる(USB接続のみ)。インターフェースはCG-HDCE3000に加えて、USB 2.0/1.1に対応する。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.3以降。

USB接続のHDD用LANアダプターも発売

併せて同社では、USB端子を1ポート搭載したUSBHDD用LANアダプター『CG-HDLA』と、USB 2.0接続の4ポートHUBをセットにした『CG-HDLA-H』の2機種を25日に発売すると発表した。価格はCG-HDLAが1万1025円、CG-HDLA-Hが1万2075円。

CG-HDLA CG-HDLA-H
CG-HDLACG-HDLA-H

同商品はUSB接続のHDDやUSBストレージ機器をネットワークで共有できる製品。USB HUBを接続すれば、最大4台のUSBストレージ機器を接続できる。

対応ファイルシステムは、NTFS/FAT32。ネットワークは10/100BASE-TXに対応。電源はACアダプター(AC100V)を利用する。消費電力は最大6.5W。本体サイズは幅100×奥行き76×高さ28mm、重量は100g。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.3以降。ネットワークの設定はウェブブラウザーから行なう。推奨ウェブブラウザーは、Internet Explorer 6.0以上、Safari 2.0以上。ACアダプター、ユーティリティーCD、セットアップガイドなどが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン