このページの本文へ

サンコー、姿勢センサーUSBアラーム『VISOMATE USB姿勢矯正アラーム』を発売

2007年05月22日 20時48分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サンコー(株)は22日、赤外線姿勢センサーを搭載して、ディスプレーへの近づき過ぎをアラーム音で警告するUSB接続の姿勢センサーアラーム『VISOMATE USB姿勢矯正アラーム』(ビゾメイトユーエスビーシセイキョウセイアラーム)を同日付けで発売すると発表した。価格は2980円。

VISOMATE USB姿勢矯正アラーム VISOMATE USB姿勢矯正アラーム
利用イメージ
利用イメージ

VISOMATE USB姿勢矯正アラームは、ディスプレー上部に取り付けて、パソコンの操作に最適な距離(35~60cm)をアラームで知らせるUSB 2.0接続の姿勢センサーアラーム。正しくない姿勢でパソコンに向かうなどして、ディスプレーの35cm以内に2秒以上近づくと、上部LEDランプが赤く点滅し、点滅が15秒以上続くとアラーム音で警告する。付属の両面テープでディスプレー上部に取り付けて、USB端子に接続するだけでLEDランプが点灯して自動的にセンサーが起動する。

インターフェースはUSB 2.0/1.1。本体サイズは幅55×奥行き60×高さ22mm。ケーブル長は約170cm。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン