このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

アイドルマスターが早くも純白コットンで登場! そして魑魅魍魎のエロの数々が大漁っ!

2007年05月18日 23時58分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ふぅ! なんとか公開までに間に合いそうだ……。今日の美少女フィギュア漁は大漁すぎて、撮影に2時間、原稿を書くのに丸1日かかっちまった! かつ! その他大勢で片付けられない美少女ばかりで、コレクションフィギュアもいくつかあるのだっ。
 んなわけで、さっそく紹介していこう。
 いや、冒頭のネタ考えてる時間もないほど、〆切ブッチ切ってるんだわ(笑)。

天海春香
サンライズの萌えアニメ第2弾「アイドルマスター XENOGLOSSIA」からお越しいただいたのは、主役の“天海春香”たん! まだ7話しか放送されてないのに、もうフィギュア化だっ!!

アイドルマスター“ばかリボン”こと春香
純白で登場! 早っ!!

 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」(ゼノクラシア)は、ガンダムでおなじみのサンライズ“萌えアニメ第2弾”だ。第1弾は、ご承知の通り「舞HiME」シリーズである。もともとはナムコ(現バンダイナムコゲームス)の業務用機「THE IDOLM@STER」というアイドル育成シミュレーションだった。そして、ゲーム中のキャラからケータイメールが届くというしくみを取り入れ、多くのマニアのリアルとバーチャルの境界をあいまいにした作品である。たとえゲームキャラのコンピュータが発信したものでも、自分の育てるキャラからメールが届いたようで嬉しいんだわ。そーゆーモンでしょマニアって……。メール欲しさにかなりの額をつぎ込んだ筆者であることは言うまでもない。おそらくキミらもな(笑)。

舞ちゃんではなく春香たん! あかりちゃんではなく春香たん!
似てる似てるっ! さすがは壽屋さん! ポージングも元気キャラを表現してるしGOOD! なお手に持っているのはiDOLのキーじゃなくてペンギン携帯電話(写真はすべてコトブキヤラジオ会館にサンプル展示されていたもの)

 とはいえアニメ版はアイドルではなく“iDOL”と呼ばれるロボットのパイロット(Master)の成長物語となっている。お話や展開は、ほぼ「舞HiME」シリーズとコンパチブルな学園モノ。これに「STRATOS4 ADVANCE」の地球に落ちてくる隕石をメカで破壊するってエッセンスが加わり、爆萌えアニメに仕上がっている。
 ゲームとアニメではキャラクターがまったく異なるので、7話の時点でサンプルがリリースされるというのは異例の早さだ(壽屋の製作チームは光速を超えて浦島効果を使ったのか?)。ちなみにもう1人のレギュラー「でこちゃん」こと水瀬伊織たんも8月にリリース予定。

なつきさんじゃなく伊織たん! 水瀬伊織たんも、おでこをサンシャインさせて8月に登場予定(この写真のみ壽屋の資料より)

 恐らく普通の女子高生を演じるために、フツーのセーラー服にフツーの顔立ちという、主人公らしからぬアッサリ味のキャラなので、アニメを見てないマニアにとっては「ふ~ん……」かも(笑)。キャラを理解するためにもプロモ映像を見たってくださいよ!
 とはいえ、昨日のネタとかぶってくるが、AVで標準となっている前チャック(前ボタンだな)のセーラー服だったりする。そして絶対領域を作りたくなっちゃうキャラデも、ここではあえてハイソックス止まりっ! こだわりがないようで、実は細かにこだわってるのだ。

前開きセーラー服の春香たん 後姿
リボンがなかったらホント、その他大勢のモブキャラっす。セーラー服は前開きのボタン式、胸あてもある(写真左)。後ろ姿も特徴が出ないように仕上げているところが特徴か!?(写真右)フィギュアとしては、セーラーカラーとスカートのめくれ感がプチセクシー!

 さぁ!やーーーって参りましたコノ時間!

純白コットンですよ~

純白コットン100%のおパンツは眩しいっす! 女子高生はこーじゃないとなっ! 眩しくて神々しさを感じるんだが……。何かご利益あるかも。ありがたや、ありがたや……

ドギューン! 硬そうなお尻に萌えーーーっ!

自分で“くまさん”のプリントパンツに改造するのもいいかも? 最近エロいフィギュアばっかりだったから、白パンツはスゲー新鮮(笑)

お顔も写し込んでパンチラショット!

顔メインだとパンツがチョッピリ(顔フラグを立ててみた) パンツメインだと顔見えネー!(パンツフラグを立てると、顔フラグはリセット!)
ヤベ!何の変哲もない春香ちゃんなのに、欲しくなってくるのは何でだ?? 純白コットンにやられた系? なお、パンツの見える角度と顔の見える角度が、排他関係になっているのでドッチを選ぶかが問題だ!

 壽屋より6月に発売される予定で、価格は4410円となっている。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ