このページの本文へ

発表されたばかりの“GeForce 7200 GS”搭載カード登場 価格は7000円以下!

2007年05月16日 22時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週8日にNVIDIAから発表されたローエンドGPU“GeForce 7200 GS”を搭載したPCI-Express x16対応ビデオカードの販売がスタートしている。

GeForce 7200 GS 先週8日にNVIDIAから発表されたローエンドGPU“GeForce 7200 GS”を搭載したPCI-Express x16対応ビデオカードの販売がスタート

 “GeForce 7200 GS”は“GeForce 7100 GS”と“GeForce 7300 LE”のちょうど中間に入るモデル。Windows Vista向けに開発された安価なビデオカードとなる。主なスペックはDirectX 9およびShader Model 3.0に対応。ビデオ高画質化機能である“PureVideo”もサポートし、メモリーインターフェースは64bit。
 本日販売を確認したのはアーク。発売されたのはinno3D製の「I-7200GS-G4E3」(DDR2 256MB/ファンレス)とZOTAC製「ZT-72SE120-HSS」(DDR2 128MB/ファンレス)、「ZT-72SE250-HSS」(DDR2 256MB/ファンレス)の3モデルで、いずれもインターフェイスはDVI/VGA/TV-OUTという構成だ。価格は順に6000円/5800円/6600円となっている。

3モデル
発売されたのはinno3D製の「I-7200GS-G4E3」(DDR2 256MB/ファンレス)とZOTAC製「ZT-72SE120-HSS」(DDR2 128MB/ファンレス)、「ZT-72SE250-HSS」(DDR2 256MB/ファンレス)の3モデル

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中