このページの本文へ

“撮る!創る!観せる!”をコンセプトに

映販、映画監督応援サイト“a-han.jp”をオープン

2007年05月16日 20時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

映販(株)は16日、映画監督を目指している一般の人からプロとして映画監督をしている人まで映画制作をサポートする映画監督応援サイト“a-han.jp”を15日から開始したと発表した。

a-han.jpは、自主映画作品の短編/長編問わずあらゆるジャンルで募集を行ない、審査の後、選ばれた作品は動画配信サイト“a-han.tv”で提供され、サイト内からDVDの購入予約をすることができる。DVDの購入予約が200枚に達した時点で、実際にDVD化され販売されるのが特徴。販売されるDVDは、完全なプロ仕様で同社がDVD制作を行なう。また、制作会社の(株)ATOM-Xと、ポストプロダクションの(株)アクティブ・シネ・クラブが、総合的なコンサルティングに参加して、メディア化に協力してくれるという。そのほか、a-hanに参加する監督や映像作家が、映画に関するさまざまな情報や秘話をウェブサイト上のブログに書き込むなどの情報発信も行なう。

同サービスは、無料の会員登録を行なえばDVDの購入や、メールマガジンの配信を受けられるようになる。そのほか、同社のスタジオの“世田谷ものづくり学校”を中心に実施される新作上映会や、監督/バイヤー/映画関係者を招いての講演会、さまざまなイベントに参加することもできる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン