このページの本文へ

USB 2.0の実効転送速度を高速化

バッファロー、“TurboUSB”対応の外付けHDDやポータブルHDDを発売

2007年05月16日 19時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは16日、USB 2.0の実効転送速度を向上させるという独自技術“TurboUSB”を採用した外付けHDD“HD-USU2”シリーズと、耐衝撃性を備えたポータブルHDD“HD-PSGU2”シリーズを今月下旬に発売すると発表した。価格はHD-USU2シリーズが容量160GBで1万4600円(税別)、HD-PSGU2シリーズが40GBで1万2500円(税別)。

HD-USU2シリーズ 冷却ファンを標準搭載するHD-HS1.0TU2/F
HD-USU2シリーズ冷却ファンを標準搭載するHD-HS1.0TU2/F

TurboUSBとは、接続された機器に対して転送方法を最適化することで、実効転送速度を向上させるという同社の独自技術。USB 2.0の転送速度の理論値である最高480Mbpsを向上させるものではなく、実効速度を引き上げるもの。なお、TurboUSBを利用するには、専用ユーティリティーソフト(Windows Vista/XP/2000対応)を接続するパソコンにインストールする必要がある。HD-USU2シリーズは、TurboUSBの搭載により、読み込み速度を約40.4MB/s(同社測定値)とし、従来製品『HD-HC320U2』の約32.8MB/sに比べ、最大約23%向上させている。

HD-USU2シリーズのラインナップは、容量が160GBの『HD-HS160U2』、250GBの『HD-HS250U2』、320GBの『HD-HS320U2』、400GBの『HD-HS400U2』、500GBの『HD-HS500U2』、750GBの『HD-HS750U2』のほか、容量が1TBで冷却ファンを標準で搭載する“HD-HSU2/Fシリーズ”『HD-HS1.0TU2/F』の計7製品。価格は順に、1万4600円(税別、以下同)、1万6800円、1万8900円、2万4200円、2万6400円、5万3000円、6万1500円。

エアフローを重視して通気性を高めたという新設計のヒートシンクボディーを採用し内部温度の低減を図ったほか、オプションとして冷却ファンの装着も可能。従来製品同様、AES(256bit)方式で暗号化された“暗号化ボックス”にファイルを保存できるセキュリティーソフト『Secure Lock +Guard』と、OSを含めたシステム全体をバックアップできるバックアップソフト『Acronis True Image LE』、データ抹消ソフト『Acronis Drive Cleanser』など(いずれもサーバー系を除くWindows用)が付属する。

本体サイズは幅45×奥行き200×高さ164mm、重量は約1.5kg。HD-HS1.0TU2/Fは、幅53×奥行き200×高さ198mm、重量は約1.6kg。電源はACアダプター(AC100V)を利用し、消費電力は最大25W。対応OSは、Windows Vista/XP/2000、Windows Server 2003、Mac OS X 10.2.7以降(ただしWindows Server 2003とMac OS XではTurboUSBに対応せず、従来のUSB 2.0接続になる)。

HD-PSGU2シリーズ HD-PSGU2シリーズ

HD-PSGU2シリーズは、TurboUSBを採用したポータブルHDD。2月に発表されたポータブルHDD『HD-PL200U2/UC』と同様、耐衝撃機構として強度と弾力性を併せ持つという素材を使用し、衝撃を和らげるという筐体“バンパーボディ”と、HDDとバンパーボディの間に衝撃吸収材を配置する“フローティング機構”を採用している。USBケーブルを本体に巻きつけて収納することでケーブルの持ち運びを容易にする“ケーブル巻付け収納機構”を備える点もHD-PL200U2/UCと同様だ。インストール作業が不要な暗号化ソフト『Secure Lock Mobile』や仮想CD/DVD機能も内蔵する。付属ソフトは、『Acronis True Image LE』、データ抹消ソフト『Acronis Drive Cleanser』など。

ラインナップは、容量が40GBの“HD-PSG40U2”、80GBの“HD-PSG80U2”、120GBの“HD-PSG120U2”、160GBの“HD-PSG160U2”。それぞれ本体カラーとしてホワイトとブラックをラインナップする。価格は順に、1万2500円(税別、以下同)、1万4600円、1万7800円、2万3200円。

本体サイズは幅127×奥行き23×高さ84mm、重量は195g。電源はUSBバスパワーを利用する。対応OSは、Windows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.2.7以降(ただしMac OS XではTurboUSBに対応せず、従来のUSB 2.0接続になる)。

TS-H4.0TGL/R5 TS-H4.0TGL/R5

あわせて同社は、RAID 1/5/10に対応するLAN接続HDD“TeraStation PRO”シリーズの新製品として、1TBのHDDを4台搭載した『TS-H4.0TGL/R5』と、同製品の交換用HDDである容量1TBのHDD『TS-OPHD-H4.0TGL』を発売すると発表した。価格は順に、36万円(税別)、8万9800円(税別)。なお、両製品は受注生産品となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン