このページの本文へ

富士通、最大容量が250GBの2.5インチHDD“MHY2 BH”シリーズを発売

2007年05月15日 13時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士通(株)は15日、ノートパソコン/コンシューマー機器向けの2.5インチ(9.5mm厚)HDDで、9.5mm厚ではトップクラスの最大容量となる250GBの“MHY2 BH”シリーズを発売すると発表した。2007年度第2四半期から販売を開始する。容量は250GBのほか、200GB/160GB/120GB/100GB/80GB/60GB/40GBをラインアップする。

MHY2 BH MHY2 BH

MHY2 BHシリーズは、記録方式にHDDの円板面に磁気情報を垂直に配置する“垂直磁気記録”を採用したHDD。動作音はアイドル時2.4ベルズと静音性能を高めたほか、書き込み時の消費電力を1.9Wアイドル時は0.6Wに抑えているのが特徴。

回転数は毎分5400回転。平均シーク時間は、読み出しが10ミリ秒、書き込み14ミリ秒。バッファサイズは8MB。インターフェースはシリアルATA。本体サイズは幅70×奥行き100×高さ9.5mm、重量は101g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン