このページの本文へ

5月16日午前10時から、エヌビディアのウェブサイトで

カプコンとNVIDIA、Windows版『ロスト プラネット エクストリーム コンディション』体験版を16日から公開

2007年05月11日 13時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)カプコンと米エヌビディア(NVIDIA)社は11日、Windows用ゲームソフト『ロスト プラネット エクストリーム コンディション』の体験版の無償ダウンロード提供を16日午前10時に開始すると発表した。NVIDIAのウェブサイトで提供される。

ロスト プラネット エクストリーム コンディション ロスト プラネット エクストリーム コンディション ロスト プラネット エクストリーム コンディション

『ロスト プラネット エクストリーム コンディション』は、マイクロソフト(株)の家庭用ゲーム機『Xbox 360』向けに、2006年12月に発売されたアクションシューティングゲーム。1人でプレイする“シングルモード”と最大16人まで同時プレイが可能な“マルチプレイヤーモード”を備えている。

体験版は、DirectX 10およびDirectX 9の2つのバージョンが用意される。製品版のロスト プラネット エクストリーム コンディションは7月12日発売予定。価格は7340円。対応OSはWindows Vista/XP。DirectX 9とDirectX 10に対応する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン