このページの本文へ

利用時の消費電流の改善など

ウィルコム、W-SIM『RX420IN』をバージョンアップ

2007年05月10日 19時53分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ウィルコムおよび(株)ウィルコム沖縄は10日、W-SIM『RX420IN』((株)ネットインデックス製)のファームウェアをバージョンアップする更新プログラムの提供を本日開始した。新バージョンは“Ver1.02”。

RX420IN W-SIM『RX420IN』

今回のバージョンアップでは、利用時の消費電流の改善したほか、その他の動作の安定性が向上した。

バージョンアップには『DD(WS002IN)』または“W-ZERO3”シリーズが必要。製造元のネットインデックスのウェブサイトから、更新プログラムをパソコンにダウンロードした後に、パソコンとRX420INを装着したDD(WS002IN)を接続し、更新プログラムを実行する。

また、RX420INを装着したW-ZERO3シリーズの場合は、単体でソフトウェアをダウンロードして更新することができる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン