このページの本文へ

Centrino Duo対応モデルなどをラインナップ

デル、法人向けノートパソコン『Latitude D830/D630/D531』を発売

2007年05月10日 16時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は9日、企業/教育機関/官公庁向けのノートパソコン“Latitude”(ラティチュード)シリーズの新機種として、米インテル社のノートパソコン向け新プラットフォーム“Centrino Duo”に対応した『Latitude D830』『同 D630』と、米Advanced Micro Devices社(AMD)のCPUを搭載する『Latitude D531』の計3機種を本日発売したと発表した。全機種B.T.O.メニューに対応しており、最小構成価格は順に19万2675円、18万0075円、12万0225円。

今回発表された新機種は、HDDにフラッシュメモリーを組み合わせることでOSやアプリケーションの起動速度を向上させる“ハイブリッドHDD”や、フラッシュメモリーにデータを記録する“SSD”(Solid State Drive)をストレージとして選択可能にしたのが特徴。

セキュリティー機能として新たに、オプションで米シーゲイト・テクノロジー(Seagate Technology)社製の“暗号化HDD”の選択が可能になり、ファイルやフォルダー単位だけでなくドライブ単位での暗号化が行なえるようになった。また従来機種同様、TPM(Trusted Platform Module) Ver.1.2準拠のセキュリティーチップによるファイルやフォルダーの暗号化や、接触型ICカードを利用したスマートカードリーダーによる認証に標準対応するほか、オプションで指紋認証リーダーも用意するなど、多彩なセキュリティー機能に対応している。OSはWindows Vista/XP Professional SP2のほか、OSなしモデル(有志によるプロジェクト“FreeDOSプロジェクト”が配布しているオープンソースのMS-DOS互換OSであるFreeDOSが付属)を選択可能だ。ただしOSなしモデルは10日時点では用意されておらず、7月販売開始予定としている。

Latitude D830 Latitude D830

Latitude D830は、CPUにCore 2 Duo T7700-2.4GHz/T7500-2.2GHz/T7300-2.0GHz/T7100-1.8GHzを、チップセットにPM965 Express/GM965 Expressを選択可能な最上位モデル。メモリーは512MB~4GB、HDDは60~120GBを搭載できる。液晶ディスプレーにはWUXGA(1920×1200ドット)表示またはWSXGA+(1680×1050ドット)表示の15.4インチワイド液晶パネルを搭載する。本体サイズは幅361×奥行き262.6×高さ35.3mm、最低重量は2.71kg。電源は6セルまたは9セルの内蔵リチウムイオンバッテリーおよびACアダプターを利用する。バッテリー駆動時間は公表していない。

Latitude D630 Latitude D630

Latitude D630は、液晶ディスプレーにWXGA+(1440×900ドット)表示またはWXGA(1280×800ドット)表示の14.1インチワイド液晶パネルを搭載することで、小型化を図ったモデル。選択できるCPU/チップセット/メモリー/HDDはLatitude D830と同じ。本体サイズは幅337×奥行き238×高さ32mm、最低重量は2.3kg。電源は6セルまたは9セルの内蔵リチウムイオンバッテリーおよびACアダプターを利用する。バッテリー駆動時間は公表していないが、同社では非公式に調査した参考記録として、6セルバッテリーで約6時間、9セルバッテリーで約9時間半としている。

Latitude D531 Latitude D531

Latitude D531は、CPUにAMD Turion 64 X2 TL-60-2.0GHz/TL-56-1.8GHz/TL-50-1.6GHzまたはSempron 3500-1.8GHzを選択可能なベーシックモデル。チップセットはAMD M690Tを搭載する。液晶ディスプレーにはWXGA+(1440×900ドット)表示またはWXGA(1280×800ドット)表示の15.4インチワイド液晶パネル、およびWXGA(1280×800ドット)表示の14.1インチワイド液晶パネルのいずれかを選択可能だ。選択できるメモリー/HDD容量はLatitude D830/D630と同じ。本体サイズは幅361×奥行き263×高さ35mm、最低重量は2.3kg。電源は4セル/6セル/9セルの内蔵リチウムイオンバッテリーおよびACアダプターを利用する。バッテリー駆動時間は非公開。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART