このページの本文へ

コンテンツ海外流通促進機構が公式ウェブサイト“coda-cj.jp”を開設

2007年05月08日 15時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

民間組織 コンテンツ海外流通促進機構(CODA:Content Overseas Distribution Association)は8日、同組織のウェブサイト(http://www.coda-cj.jp/)を本日公開したと発表した。

CODAのウェブサイト CODAのウェブサイト

ウェブサイトでは、香港・中国・台湾での海賊版対策の成果をはじめとする“CJマーク委員会”の活動内容の紹介などを行なっている。また、セミナー開催の告知なども行なっていくという。

CODAは、著作権団体やコンテンツ事業者が、海外での事業展開や海賊版対策などのために2002年8月に設立した民間組織。2007年3月現在、20の団体と22社の企業が参加している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン