このページの本文へ

Adobe Photoshop CS3&CS3 Extendedが正式発表に!

アドビ、全12製品で構成される4種の『Adobe Creative Suite CS3』日本語版を発表

2007年05月08日 12時00分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アドビ システムズ(株)は8日、クリエイティブプロ向けの製品群として、全12種の新製品“CS3”シリーズで構成される6種類の“Adobe Creative Suite CS3”(アドビ クリエイティブ スイート シーエス3)を6月下旬、もしくは7月中旬に発売すると発表した。12製品もの一斉バージョンアップが行なわれるのはソフトウェアラインナップの豊富な同社としても異例のことだが、特に中心になるのは画像編集加工ソフト『Adobe Photoshop CS3』と、医療や建築などの特定業種向けに機能強化した『Adobe Photoshop CS3 Extended』である。

動画・ウェブ・紙面向けデザインツール全部入りスイート
Adobe Creative Suite CS3 Master Collection(Windows版/Macintosh版)

InDesign CS3のパッケージ Illustrator CS3のパッケージ
Master Collectionに含まれるInDesign CS3のパッケージ同じくIllustrator CS3のパッケージ
構成製品:
Adobe InDesign CS3(DTPソフト)
Adobe Illustrator CS3(ベクターグラフィックソフト)
Adobe Photoshop CS3 Extended(特定業種向け機能特化型画像編集ソフト)
Adobe Acrobat 8 Professional(PDF作成ソフト)
Adobe Flash CS3 Professional(ウェブコンテンツ作成ソフト)
Adobe Dreamweaver CS3(ウェブページ作成ソフト)
Adobe Fireworks CS3(ウェブグラフィックス作成ソフト)
Adobe Contribute CS3(ウェブサイト管理ソフト)
Adobe AfterEffects CS3(動画加工ソフト)
Adobe Premiere Pro CS3(動画編集ソフト)
Adobe Encore CS3(DVDオーサリングソフト)
Adobe Soundbooth CS3(音楽編集ソフト)
価格:
通常版 39万8000円(7月中旬発売予定)
アップグレード版 32万5000円/30万3265円/24万9000円(保有するアップグレード対象製品によって価格が異なる)
アカデミック版 14万8000円

ウェブページ&紙面デザイナー向けスイート
Adobe Creative Suite CS3 Design Premium(Windows版/Macintosh版)

Flash CS3 Professionalのパッケージ Dreamweaverのパッケージ
Design Premiumに含まれるFlash CS3 Professionalのパッケージ同じくDreamweaverのパッケージ
構成製品:
Adobe InDesign CS3(DTPソフト)
Adobe Illustrator CS3(ベクターグラフィックソフト)
Adobe Photoshop CS3 Extended(特定業種向け機能特化型画像編集ソフト)
Adobe Acrobat 8 Professional(PDF作成ソフト)
Adobe Flash CS3 Professional(ウェブコンテンツ作成ソフト)
Adobe Dreamweaver CS3(ウェブページ作成ソフト)
価格:
通常版 29万8000円(6月下旬発売予定)
特別提供版 27万4000円(上記構成製品の特定バージョンユーザー向け)
アップグレード版 13万8000円/11万6265円(保有するアップグレード対象製品によって価格が異なる)
アカデミック版 11万8000円

紙面デザイナー向けスイート
Adobe Creative Suite CS3 Design Standard(Windows版/Macintosh版)

Design Premiumのパッケージ Design Standardのパッケージ
Design PremiumのパッケージDesign Standardのパッケージ
構成製品:
Adobe InDesign CS3(DTPソフト)
Adobe Illustrator CS3(ベクターグラフィックソフト)
Adobe Photoshop CS3(特定業種向け機能特化型画像編集ソフト)
Adobe Acrobat 8 Professional(PDF作成ソフト)
価格:
通常版 19万8000円(6月下旬発売予定)
特別提供版 14万円(上記構成製品の特定バージョンユーザー向け)
アップグレード版 8万7000円/6万5265円(保有するアップグレード対象製品によって価格が異なる)
アカデミック版 7万9800円

ウェブページデザイナー&コンテンツクリエイター向けスイート
Adobe Creative Suite CS3 Web Premium(Windows版/Macintosh版)

Fireworksのパッケージ Contributeのパッケージ
Web Premiumに含まれるFireworksのパッケージ同じくContributeのパッケージ
構成製品:
Adobe Illustrator CS3(ベクターグラフィックソフト)
Adobe Photoshop CS3 Extended(特定業種向け機能特化型画像編集ソフト)
Adobe Acrobat 8 Professional(PDF作成ソフト)
Adobe Flash CS3 Professional(ウェブコンテンツ作成ソフト)
Adobe Dreamweaver CS3(ウェブページ作成ソフト)
Adobe Fireworks CS3(ウェブグラフィックス作成ソフト)
Adobe Contribute CS3(ウェブサイト管理ソフト)
価格:
通常版 22万6000円(6月下旬発売予定)
特別提供版 20万2000円(上記構成製品の特定バージョンユーザー向け)
アップグレード版 11万1000円/8万9265円(保有するアップグレード対象製品によって価格が異なる)
アカデミック版 9万8000円

ウェブページデザイナー向けスイート
Adobe Creative Suite CS3 Web Standard(Windows版/Macintosh版)

Web Premiumのパッケージ Web Standardのパッケージ
Web PremiumのパッケージWeb Standardのパッケージ
構成製品:
Adobe Flash CS3 Professional(ウェブコンテンツ作成ソフト)
Adobe Dreamweaver CS3(ウェブページ作成ソフト)
Adobe Fireworks CS3(ウェブグラフィックス作成ソフト)
Adobe Contribute CS3(ウェブサイト管理ソフト)
価格:
通常版 12万6000円(6月下旬発売予定)
特別提供版 10万2000円(上記構成製品の特定バージョンユーザー向け)
アップグレード版 4万9800円
アカデミック版 4万7000円

動画クリエイター向けスイート
Adobe Creative Suite CS3 Production Premium(Windows版/Macintosh版)

AfterEffectsのパッケージ
Pruduction Premiumに含まれるAfterEffectsのパッケージ
構成製品:
Adobe Illustrator CS3(ベクターグラフィックソフト)
Adobe Photoshop CS3 Extended(特定業種向け機能特化型画像編集ソフト)
Adobe Flash CS3 Professional(ウェブコンテンツ作成ソフト)
Adobe AfterEffects CS3(動画加工ソフト)
Adobe Premiere Pro CS3(動画編集ソフト)
Adobe Encore CS3(DVDオーサリングソフト)
Adobe Soundbooth CS3(音楽編集ソフト)
Adobe OnLocation CS3(HDDレコーディングツール。Windows版のみ提供され、Macintosh版CS3にも同梱)
Adobe Ultra CS3(映像合成ツール。Windows版のみ提供され、Windows版CS3のみに同梱。Macintosh版には同梱せず)
価格:
通常版 26万1000円(7月中旬発売予定)
特別提供版 20万3000円(上記構成製品の特定バージョンユーザー向け)
アップグレード版 9万8000円
アカデミック版 9万8000円

生産性の向上と非破壊編集機能を特に強化した
Photoshop CS3

Photoshop CS3のパッケージ
Photoshop CS3のパッケージ

Adobe Photoshop CS3/Photoshop CS3 Extendedについては、多くの点で機能強化が図られているが、特に同社が注力したのは“生産性の向上”“画像編集ツールの拡充”“画像合成ツールの強化”の3点だという。

生産性の向上では、まず起動時間が早くなったことが上げられる。同社のデモによれば(デモ環境の詳細は明かされなかったが)CS2に比べて約20%の起動時間短縮が図られたという。また、ほかのAdobe製品群とインターフェースを共通化することにより、操作手順を覚える手間を省いて、素早い操作と作業の習熟が可能になったという。

画像編集ツールの拡充/画像合成ツールの強化では、特に編集元になるオリジナル画像の“非破壊編集”に支点を置いた強化が図られている。従来から一部エフェクトについては“フィルターレイヤー”と呼ばれる専用レイヤーを使うことで、オリジナル画像を変更せずに編集・加工ができたが、CS3ではそれを強化した“スマートフィルター”機能を搭載。スマートフィルター専用レイヤーに対してすべてのエフェクトを指定可能で、複数レイヤーを用いることでエフェクト効果の順番を入れ替えて結果を見比べるといった操作が簡単に行なえるようになった。これは、従来であればアンドゥ/リドゥや別名保存/読み込みを繰り返さなければならず、大幅に手順の短縮が図れる。

また、同じ場所から角度を変えて撮影した複数枚の写真や、タイミングを変えて写した集合写真を合成する機能も追加された。角度を変えた複数枚の写真は、自動的に角度補正を行ないパノラマ映像が生成される。その際に、写真同士のつなぎ目の色味が自動的に補間され、従来スタンプツールやフィルターを用いて合成処理していた作業の手間が軽減される。タイミングを変えて写した集合写真は、例えば目をつぶってしまった顔や横を向いてしまった顔などをレイヤー間のコピー&ペーストスタンプを使って、正面を向いた顔を選んで合成できる。この際にも写真の共通するポイント(水平線や壁の模様など)を自動抽出するため、カメラ位置が多少ずれてもレイヤーで位置を自動補正してくれる。

医療・建築向け機能や動画編集機能も取り込んだ
Photoshop CS3 Extended

Photoshop CS3 Extendedのパッケージ
Photoshop CS3 Extendedのパッケージ

今回2製品に分化したPhotoshop CS3だが、Extendedは上位製品という位置づけではなく、特定業種向けの機能に“手を伸ばした”製品となっている。同社では「クリエイティブワークに挑戦するソフト」とも呼称している。

具体的な追加機能は以下の通り。

  • Acrobat 3Dのエンジンを内蔵し、3D CGソフトの出力ファイル(3Dモデリングデータ)を読み込んで、角度の変更やワイヤーフレーム/カットモデルの描画、テクスチャーの変更などが可能な“3Dレイヤー”のサポート
  • 3Dレイヤーに対して角度補正した長さと角度を測定・記録する“物差しツール”の搭載
  • 動画と音声をタイムライン表示してのカット編集や色補正(カラーコレクション)など“ビデオレイヤー”のサポート
  • 画像の中の特定点の数をマウスクリックで数える“カウントツール”の搭載
  • 複数画像の“スタック機能”と平均/最大値/最小値の演算処理

このうち、カウントツールは、医療の現場で細胞の顕微鏡写真を読み込んで、細胞の数を数える場合に、従来は毎回印刷してペンでなぞるなどして数えていたので、これをデジタルカウントしてログを記録する機能を追加したもの。スタック機能と演算処理は、例えば定点観測した写真から、自動車は歩行者など移動する物体のない無人の場所を合成処理する、といったことができるという。

対応OSはWindows版がWindows Vista/XP SP2、Macintosh版はMac OS X 10.4.8。動作環境は、Windows版がPentium 4/Core Duo/Xeonまたは同クラス以上のCPU、メモリー512MB以上(1GB以上を推奨)、HDD 1GB以上。Macintosh版はIntel CPUとPowerPC G4/G5(ユニバーサルバイナリー対応)、メモリー512MB以上(1GB以上を推奨)、HDD 2GB以上など。

なお、今回発表されたスイート製品を構成する各製品はそれぞれ単体でも販売される。Photoshop CS3の価格は通常版が10万円、アップグレード版は2万6000円(Photoshop 7.0以降が対象)など。Photoshop CS3 Extendedの価格は、通常版が14万800円、アップグレード版は4万8000円など。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART