このページの本文へ

プラネックス、BitTorrent対応ダウンロードルーター『MZK-04G』を発売

2007年05月07日 20時22分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラネックスコミュニケーションズ(株)は7日、ルーター本体に接続したUSB HDDに、直接ファイル交換ネットワークからダウンロードを行なえるGigabit Ethernet対応ダウンロードルーター『MZK-04G』を5月下旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想販売価格は約2万2000円。

MZK-04G MZK-04G

MZK-04Gは、P2Pファイル交換ネットワークプロトコル“BitTorrent”に対応。ウェブブラウザーを利用してダウンロード設定を行なうことで、パソコンの電源が入っていなくてもルーターにUSB接続したHDDにファイルをダウンロードできる。遠隔地からでもルーターにウェブブラウザーでアクセスできれば、どこからでもダウンロードしたファイルをパソコン側に取り込めるのが特徴である。そのほかに、iPodをルーターのUSBポートに接続するだけで、LAN接続されたパソコンでiPodに保存している楽曲を視聴できる“iTunesサーバ”機能も搭載している。

ホームメディアサーバー機能“DLNA 1.0”(Digital Living Network Alliance)を搭載しており、ルーターに接続したUSB HDD内のデータを、LANで接続されたパソコンやDLNAクライアント機能を持つデジタル家電で視聴できる。

インターフェースとしては、10/100/1000BASE-T対応Gigabit Ethernet×5(WAN×1、LAN×4)、USB 2.0×2を搭載する。電源はACアダプターを利用し、消費電力は最大10W。本体サイズは幅34×奥行き163×高さ189mm(突起部を除く)、重量は約453g。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98 SE、Mac OS X。

無線LANブロードバンドルーター『BLW-54CW2-G』も発売

同社は7日、各種ゲーム機に対応したネットワーク機器“ゲームリンクX”シリーズに属する無線LANルーター『BLW-54CW2-G』を今月上旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は約1万1000円。

BLW-54CW2-G BLW-54CW2-G

BLW-54CW2-Gは、プレイステーション3/Wii/PSPなどのゲーム機でネットワーク接続を行なうための、簡単なマニュアルが付属している。また宅内のモデムがルーター機能を搭載しているかどうか分からなくても、内蔵するルーターのオン/オフの切り替えができる切り替えスイッチを搭載するなど、初心者に配慮した機能を特徴とする。『ニンテンドーDS』で無線LAN通信が行なえるサービス“ニンテンドーWi-Fiコネクション”や、Wiiの無線LAN機能にも対応する。

無線LAN機能はIEEE 802.11b/g準拠で、セキュリティー機能はWPA/WPA2、64bit/128bit WEPなどを備える。WAN側インターフェースは10/100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X)、有線LANインターフェースは10/100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X)×4を搭載している。(株)ジャレコのオンラインRPG『ノーステイル』のゲームクライアントCDを同梱している。

電源はACアダプターを利用する。保証期間は1年間。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン