このページの本文へ

USBバスパワーでの書き込み速度をアップしたポータブルDVDマルチドライブも

松下電器、Core 2 Duo&メモリー1GB標準搭載の“Let'snote W/T/R”を発表

2007年04月25日 17時00分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は25日、ノートパソコン“Let'snote”(レッツノート)シリーズの夏モデルとして、1スピンドル(HDDのみ内蔵で光ドライブ非搭載)の10.4インチXGA液晶ディスプレー搭載モデル『Let'snote R6(CF-R6)』、同じく1スピンドルで12.1インチXGA液晶ディスプレー搭載の『Let'snote T5(CF-T5)』、パームレストの右側に光ドライブを内蔵した2スピンドルモデルで12.1インチXGA液晶ディスプレー搭載の『Let'snote W5(CF-W5)』の3モデルを発表した。5月18日発売予定で、価格はすべてオープンプライス。

Let'snote R6
超低電圧版Core 2 Duoを搭載した『Let'snote R6』

3機種ともCPUに超低電圧版Core 2 Duo U7500-1.06GHzを採用しながら引き続きファンレスを実現し(従来は超低電圧版Core Duo U2400-1.06GHzだった)、メインメモリーを標準1GB(オンボード512MB+Micro DIMM 512MB、空きスロット0)を搭載したのが特徴。また、HDDを80GB(従来は60GB)に増量している。松下ネットワークマーケティング(株)が運営するモバイルパソコン直販サイト“マイレッツ倶楽部”(http://www.mylets.jp/)では、160GB HDD内蔵モデルが選択可能なほか、カラー天板の新色として“オレンジコンポート”と“ブルーベリー”が新たに追加された。

オレンジコンポート天板 ブルーベリー天板
マイレッツ倶楽部で購入可能な新色天板、オレンジコンポート(左)とブルーベリー(右)

デュアルコアCPUへの変更、およびそれに伴う内蔵2次キャッシュの効率化などによって、動作クロックは同じながら同社では約10%の性能向上が見込まれるという。チップセットは従来同様のIntel 945GMS Expressで、グラフィックス機能はチップセット内蔵(メインメモリーのうち64MBを共有)。

Let'snote T5 Let'snote W5
大容量バッテリーを標準装備して約13時間の長時間駆動を実現する『Let'snote T5』パームレストの右側にDVDスーパーマルチドライブを内蔵した『Let'snote W5』

メインメモリーは、標準搭載の512MB Micro DIMMを換装することで、最大1.5GBまで増設可能。ただし、パナセンスで購入した場合にはオンボード1GBにも変更でき、その場合は最大2GBまで増設可能となる。

なお、いずれも筐体はそのままでCPUを変更しているが、冷却システムなどの内部的な変更が行なわれており、重量は約10g増加し、バッテリー駆動時間は30分から1時間程度短縮している。とはいえ、R6なら重量約940gでバッテリー駆動時間(JEITA測定法準拠)は約7.5時間、大容量バッテリーを標準装備したT5でも約1270gで約13時間と、軽量さと長時間駆動の特徴は損なわれていない。

このほかの主なスペック、および編集部による予想実売価格は以下の通り。

Let'snote 2007年夏モデルのスペック
機種名 Let'snote R6 Let'snote T5 Let'snote W5
CPU 超低電圧版Core 2 Duo U7500-1.06GHz
メモリー(最大) PC2-4200 1GB (最大容量:1.5GB、空きスロット:0)
チップセット Intel 945GMS Express
HDD 80GB(シリアルATA)
液晶ディスプレー 10.4インチ/1024×768ドット 12.1インチ/1024×768ドット
光学式ドライブ なし DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 IEEE 802.11a/b/g無線LAN、 10/100BASE-TX Ethernet、V.90対応56kbpsファクスモデム
主なインターフェース USB 2.0×2、外部ディスプレー(Mini D-Sub 15ピン)、PCカード(Type II×1)、SDメモリーカード(SDHC対応)、マイク入力、オーディオ出力
駆動時間(JEITA測定法1.0) 7.5時間 13時間 10時間
本体サイズ 幅229×奥行き187×高さ42.5(最薄部29.4)mm 幅268×奥行き210.4×高さ44.3(最薄部24.9)mm
本体重量 約940g 約1270g 約1210g
予想実売価格 21万円前後 22万5000円前後 25万円前後

また、パナセンスではOffice Personal 2007 with PowerPoint 2007プレインストールを全機種で選択できるほか、Windows Vistaに代えてWindows XP Professionalをプレインストールしたモデルも引き続き販売している。



Vista対応でUSBバスパワー時の書き込み速度を向上
ポータブルDVDマルチドライブ『LF-P968C-K』『同-R』

ポータブルDVDマルチドライブ(ブラック) ポータブルDVDマルチドライブ(レッド)
Let'snote 夏モデルと同時に発売される、黒と赤の天板を持つUSBバスパワー動作のポータブルDVDマルチドライブ。Let'snote本体とカラーリングを合わせてみてはいかが?

Let'snoteシリーズのモデルチェンジと同時に、USBバスパワーでも書き込みが可能なDVDマルチドライブ『LF-P968C-K』(ブラック)と『同-R』(レッド)が5月18日に発売される。付属の書き込みソフトをWindows Vista対応にしたほか、USBバスパワー動作での書き込み速度を高速化したのが特徴。具体的にはDVD±Rが8倍速(従来は4倍速)、DVD-RAMは5倍速(同2倍速)、DVD±RWは6倍速(同4倍速)となっている。WEB販売価格は2万3800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART