このページの本文へ

UMAXの弟分! 価格が安くなった“UMeX”ブランドのメモリがデビュー!

2007年04月20日 23時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マスタードシードから発売されているお馴染みのメモリブランド“UMAX”だが、そのサブブランドとなる“UMeX”シリーズのメモリが発売された。

UMeX
“UMAX”のサブブランとなる“UMeX”シリーズのメモリが発売。なぜに“UMeX”(“ウメックス”と読む)となったかは、あまり突っ込まないでおく

 今やDDR2 SDRAMメモリモジュールとしてすっかりお馴染みとなった“UMAX”ブランド。今回登場した“UMeX”(“ウメックス”と読む)は“UMAX”シリーズよりも販売価格を抑えたというのが特徴の製品となる。
 第1弾製品となったのはPC2-6400(DDR2-800)対応の1GBモジュールでCL5。チップには“NOVAX”製を採用しているのが確認できた。価格はBLESS秋葉原本店で6880円、アークで6980円となるほか高速電脳にも入荷済み。同じくUMAXブランドのPC2-6400(DDR2-800)対応の1GBモジュールと比べて、約2000円ほど安くなっている。

仕様 NOVAX 比較
第1弾製品となったのはPC2-6400(DDR2-800)対応の1GBモジュールでCL5。チップには“NOVAX”製を採用しているのを確認。いわゆる“質”という点ではまったくの未知数だが、ある程度の市民権を得たといえる“UMAX”のようになれるかは今後に注目

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中