このページの本文へ

ケータイを社内ではコードレス電話感覚で――KDDIが「ケータイdeコードレスセット」

2007年03月29日 21時36分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDDIは、小規模事業所や店舗向けに、無線LAN対応の携帯電話端末「E02SA」とVoIP対応の無線LANルータをセットにした「ケータイdeコードレスセット」を5月上旬から販売すると発表した。


店舗や小規模事業で手軽に利用できる内線ソリューション


 「ケータイdeコードレスセット」は、無線LAN対応の携帯電話端末「E02SA」を社外では通常の携帯電話として、社内ではコードレス電話感覚で電話機の子機として利用できるようにするソリューション。導入にあたっては、セットに含まれるVoIP対応の無線LANルータ「SR-53V」(アイコム製)に一般加入電話回線(固定回線)を接続するだけで利用が可能だ。

ケータイdeコードレスセットの構成例
ケータイdeコードレスセットの構成例

 同ソリューションではE02SAが2~6台までの環境に対応。通話料金は、内線は無料で、社内からの外線は固定回線の料金、社外ではau携帯電話の料金が適用される。

 KDDIでは、従来から大規模事業所向けに「OFFICE WISE」、中規模事業所向けに「OFFICE FREEDOM」「OFFIMO」を提供しており、今回のケータイdeコードレスセットにより、企業向けの内線ソリューションのラインナップが出揃うことになる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ