このページの本文へ

昭文社、震災時の帰宅支援有料コンテンツ“ちず丸帰宅支援”を期間限定で無料解放

2007年03月27日 19時45分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)昭文社は27日、25日に発生した能登半島地震を受けて、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとソフトバンクモバイル(株)向けのモバイルコンテンツ“ちず丸帰宅支援”を4月30日までの期間限定で無料解放すると発表した。

ちず丸帰宅支援は、震災により交通手段が途絶えてしまった場合に備えて、徒歩で帰宅する場合のルートを表示する“帰宅支援ルート”のほか、地震や津波の発生情報や天気予報、現在地の地図付きで安否を家族に連絡できる“現在地お知らせメール”などの機能を備える携帯電話向けサービス。

帰宅支援ルートの対象地域は以下の通り。

  • 首都圏:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
  • 京阪神:京都府、大阪府、兵庫県、奈良県
  • 名古屋・東海:岐阜県、愛知県、三重県

ちず丸帰宅支援へのアクセス方法は、iモードでは“iメニュー→メニューリスト→防災・防犯・医療→地図/帰宅支援→ちず丸帰宅支援”、Yahoo!ケータイでは“Yahoo!ケータイ→メニューリスト→交通・グルメ・旅行→地図→ちず丸→ちず丸帰宅支援”となる。なお、通常時の情報料はiモード向けが月額200円、Yahoo!ケータイ向けが月額210円となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART