このページの本文へ

恒例のインテルとの性能比較!“AMD 690”チップセットの店頭デモをAMDが実施予定

2007年03月23日 23時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMD初となる“AMD 690V/G”チップセットを搭載したマザーボードが、MSIBiostarECSから今週発売されたばかりだが、その“AMD 690”チップセットシリーズの店頭デモイベントが、AMD主催で24日と25日に行なわれる。他社製品との比較デモをはじめ、生活シーンごとのデモを行ない、チップセットのグラフィック性能を紹介する予定だ。ちなみに、AMDがグラフィック製品の店頭デモを行なうのはこれが初となる。

ドスパラ秋葉原本店 以前ドスパラ秋葉原本店で行なわれた“AMD Athlon 64 X2 デュアルコア・プロセッサ vs インテル Core 2 Duo プロセッサ 店頭比較デモ”の様子

 性能比較デモは、同社のイベントではすっかり恒例となったインテルとの対決となる。AMDのウェブページによると、AMDのデモ機は“AMD 690V”チップセット搭載のMSI製マザー「K9AGM2」に「AMD AthlonTM 64 X2 5200+」という構成で、インテルのデモ機は、“965G”チップセット搭載のGigabyte製マザー「GA-965G-DS3」に「Core 2 Duo E6400」を組み合わせた構成となるようだ。デモは、ゲーム、マルチメディア、ビジネスの3つのシーンで行なわれ、ゲームでは「Half Life2」で描画性能にどのくらいの差が出るのかを比較。マルチメディアでは動画再生時のモアレをAVIVOテクノロジにより除去するデモを行ない、ビジネスでは大きなデータを取り扱う際の再描画の速度差などを「Adobe Reader8」を使って比較する。
 また、オンボードでの2系統同時出力をAMDプラットフォーム上で初めて実現した“AMD 690G”チップセットのデモとして、HDMI1本でHD動画とサウンドを同時出力する、HDMIコンテンツの再生デモを行なう予定だ。イベント会場は、24日(土)がTWOTOP秋葉原本店、25日(日)がドスパラ秋葉原本店となり、各日とも13/14/15時の計3回行なわれる。AMDのチップセットが気になるという人は、その目で性能をチェックするといいだろう。

特製マジックキューブ AMD特製の光るファン「iFlash Mini」や、写真の特製マジックキューブなどが当たる恒例のじゃんけん大会も開催される予定だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社