このページの本文へ

記念セールと限定Tシャツ目当てに行列も!!

ビックカメラ有楽町店の“Mac Shop”がリニューアル

2007年03月21日 12時18分更新

文● 編集部 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ビックカメラは21日、有楽町店本館の5FにあるMac専門のパソコン販売コーナー“Mac Shop”をリニューアルし、オープニング記念セールを行なった。

Mac Shop
“Mac Shop”

Mac Shopのオープン自体は昨年9月(参考記事)で、通常のMac販売コーナーとは異なり、アップルの直営店“Apple Store”を意識した店内デザインになっていたことが特徴だった(参考記事)。

リニューアル後は、“Mac Shop”という固有名詞がなくなり、ビックカメラ内にあるアップルのショップという位置づけに変わっている。

また店内デザインでは、Apple Storeと同じディスプレー方法を採用した。同社の広報によれば、MacやiPodを陳列する平机や、ジーニアスバー風の長机/椅子は、Apple Storeと同じものを使っているという(参考記事)。

ジーニアスバー風の長机 Macなどを販売する平机
ジーニアスバー風の長机(左)と、MacやiPodを陳列する平机
リニューアル前 リニューアル後
リニューアルの前(左)と後(右)
ジーニアスバー風コーナー ジーニアスバー風のコーナーには、2名の説明員(アップルソリューションコンサルタント)が配置されている。このコーナーでは商品の解説や使い方の説明を行なうだけで、Apple Storeのジーニアスバーのように対面修理は行なっていない


限定Tシャツを目当てに500人の行列


オープン当日はオープン記念セールが行なわれたことに加え、限定500枚でオリジナルTシャツが配られたこともあって、開店前から店舗の脇に行列ができていた。同社の広報によれば、電車の始発時間くらいから行列ができ始め、10時には500人を超すほどに伸びたという。

行列 限定Tシャツ
有楽町店前にできた行列“Hello, I'm a Mac.”と記されたオリジナルTシャツが、限定500枚で配布された
記念セール 当選者
オープニング記念セールでは、先着50名にCore DuoのMacBook Pro-2.0GHzが15万9800円で販売された。また、Mac本体を購入した人の中から抽選で5名に32インチの液晶テレビ“AQUOS”がプレゼントされていた記念すべき“AQUOS”当選の1人目は、何と限定50台のMacBook Proも購入していたというラッキーな方だった
石川さん
有楽町店店長の石川氏によれば、Mac/iPodのジャンルで見ると、ビックカメラ内では有楽町店がトップの売り上げという

有楽町店店長の石川勝芳氏によれば、昨年9月にMac Shopをオープンしたことで、それ以前より150%売り上げがアップしたという。また、Mac Shopは全国のいくつかのビックカメラで展開しているが、今後は年内に数店舗、“Apple Store”スタイルの内装にリニューアルしていくとコメントしていた。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中