このページの本文へ

PC2-6400(DDR2-800)対応メモリでは初の2GBモデル UMAXとELPIDA製

2007年03月17日 23時53分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PC2-6400(DDR2-800)対応メモリでは初の1枚で2GBとなるDDR2 SDRAM DIMMが登場した。発売されたのはUMAX製の「Castor LoDDR2-2GB-800」とELPIDA純正の製品だ。

Castor LoDDR2-2GB-800
PC2-6400(DDR2-800)対応メモリでは初の1枚で2GBとなるDDR2 SDRAM DIMMが登場した。発売されたのはUMAX製の「Castor LoDDR2-2GB-800」

 製品はどちらも1GビットDRAMチップを片面8個、両面16個実装し、モジュールあたり容量2GBを実現たもの。UMAX「Castor LoDDR2-2GB-800」はLatencyがCL6で、同社ウェブサイトにはLGA775/Socket AM2環境においての動作検証済マザーボードが掲載されている。
 またELPIDA純正はLatencyがCL5。こちらはアークのみ入荷を確認しているが「AMD製のCPUでは一部相性が発生する可能性があり、Intel製CPU環境での使用を推奨」としているほか、入荷はスポットで次回入荷の予定はないとしている。販売ショップおよび価格は以下の通りだ。

UMAX
LGA775/Socket AM2環境においての動作検証済マザーボードが掲載されている
価格ショップ
ELPIDA「DDR2 PC2-6400 CL5 2GB ELPIDA純正」
¥28,800アーク
UMAX「Castor LoDDR2-2GB-800」
¥29,400ZOA秋葉原店
¥29,980アーク
¥29,980BLESS秋葉原店
¥30,980TSUKUMO eX.
¥31,000高速電脳
¥31,290T-ZONE.PC DIY SHOP

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中