このページの本文へ

40℃以下では完全無音のATX電源3モデルがSkytecから発売に

2007年03月09日 23時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Skytecから40℃以下では完全無音のファンレス動作となるATX電源ユニット「SKYTEC Power Panther Victory」が発売された。ラインナップは520Wの「SKP-520PC/V」、640Wの「SKP-640PC/V」、700Wの「SKP-700PC/V」の3モデルだ。

SKYTEC Power Panther Victory
40℃以下では完全無音のファンレス動作となるATX電源ユニット「SKYTEC Power Panther Victory」がSkytecから発売。ラインナップは520Wの「SKP-520PC/V」、640Wの「SKP-640PC/V」、700Wの「SKP-700PC/V」の3モデル

 最大のウリとなるのが、同社が“サイレントノイズキラー”と呼ぶファンコントロール機能。40℃以下ではファンレス動作で無音0db。40度℃超えた場合に作動(0~2500rpm)し、65℃で20db。80℃以上の最大回転時でも30dbの低騒音を実現しているとしている。なお「SKP-520PC/V」と「SKP-640PC/V」は120mm角ファンを、最上位となる「SKP-700PC/V」は135mm角ファンを採用する。
 ブラックのヘアライン加工が施された筐体はアルミ製で、背面はメッシュ仕様。着脱式を採用するケーブル類にはメインコネクタ類をはじめ、PCI-Express用6ピン×2、Serial ATA用×4などが用意される。販売しているのはTSUKUMO eX.で価格は「SKP-520PC/V」が9800円、「SKP-640PC/V」が1万2800円、「SKP-700PC/V」が1万5800円となっている。

特徴 回転数 ケーブル類
“サイレントノイズキラー”と呼ぶファンコントロール機能。40度以下ではファンレス動作で無音0db。40度を超えた場合に作動(0~2500rpm)し、65度で20db。度以上の最大回転時でも30dbの低騒音を実現している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中