このページの本文へ

日本人には丁度いい! SteelSeriesから新作マウスパッド「SteelPad QcK mass」登場

2007年03月02日 21時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Steelpad」や「Icemat」といったブランドで知られるマウスパッドを販売しているSteelSeriesから、新作となる「SteelPad QcK mass」が明日3日から発売される。

SteelPad QcK mass
SteelSeriesから、新作マウスパッドとなる「SteelPad QcK mass」が登場。明日3日からアークで販売される

 「SteelPad QcK mass」は、すでに販売中の「Steelpad QcK heavy」を小型化した製品。低感度マウス設定に向いている布製の素材に厚みは6mm、裏面は特殊加工されたゴムを採用し滑りにくくなっているなどの特徴はそのままに、サイズは“heavy”の450×400mmから285×320mmへと縮小された。製品に魅力を感じても、やはり日本のPC環境では大きすぎと言わざる得なかった“heavy”だが、今回登場予定の“mass”はまさにお手頃サイズといったところ。普段からPCゲームをするユーザーならば、これを機に1枚導入してみるのもいいだろう。明日から販売予定のアークでは、価格2980円となっている。

SteelPad QcK mass
布製の素材に厚みは6mm、裏面は特殊加工されたゴムを採用し滑りにくくなっているなどの特徴はそのままに、サイズは“heavy”の450×400mmから285×320mmへとなった

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中