このページの本文へ

NTTドコモ、FOMA携帯電話機用の室内補助アンテナを3月9日に発売

2007年02月28日 20時42分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとNTTドコモグループ8社は28日、室内など電波が不安定な場所で、電波状況を改善する外付けのFOMA携帯電話機用アンテナ『FOMA室内補助アンテナ(スタンドタイプ)』を3月9日に発売すると発表した。

アンテナ 『FOMA室内補助アンテナ(スタンドタイプ)』

FOMA室内補助アンテナは、現在発売中の本体をそのまま立たせて使う『FOMA室内用補助アンテナ』とは形状が異なり、3本の足によって立たせて使う。対応機種は、“FOMA 703i”“FOMA 903i”シリーズ以降と『N902iL』。

本体サイズは幅100×奥行き40×高さ100mm、ケーブルの長さは3.5m。重さはケーブルやスタンドを含んで約275g。価格はオープンプライスだが、法人営業部門での販売価格は2940円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART