このページの本文へ

本物を完全再現!「まんがはじめて物語」の実物大モグタンがメガハウスから発売予定

2007年02月23日 23時55分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 伝説の子供番組「まんがはじめて物語」のモグタンが5月中旬にメガハウスから発売される予定だ。当時撮影に使用されたプロップを探し出し、それをそのまま細部まで忠実に再現した“マスタースケール”シリーズの第1弾となる。

モグタンメガハウスの“マスタースケール”シリーズ第1弾「まんがはじめて物語」モグタン

 モグタンは「まんがじはじめて物語」に登場したキャラクター。同番組は1978年から1984年までの6年間(全305回)に渡りTBSで放送された番組。ありとあらゆる物の“はじめて”をアニメーションと実写で紹介する子供番組で、番組の案内役として活躍したキャラクタがモグタンだ。何かにつけて“はじめて”を知りたがるお姉さん役は、初代がうつみ宮土理さん、2代目が岡まゆみさん、モグタンの声優は津賀有子さんが担当した。実写とアニメの場面転換時におねえさんが「クルクルバビンチョ パペッピポ ヒヤヒヤドキッチョのモーグタン」という、意味不明な呪文を唱えるのが同番組のお約束だった。

モグタン モグタン
当時撮影に使用されたプロップを探し出し、それをそのまま細部まで忠実に再現したという。素材はソフトボア製で、全高は約320mmとなる

 今回発売されるモグタンは、番組で使用したプロップを完全再現しただけあって、サイズが全高約320mmと大きく、背中に手を入れてパペットのように動すこともできる。メガハウスの通販サイト「メガトレショップ」で4月下旬販売予定で、予価は7500円。なお、25日に東京ビッグサイトで開催される“ワンダーフェスティバル 2007[冬]”で数量限定で先行発売される予定だ。

モグタン モグタン
本体に手を入れて口を動かせるパペットになっているモグタンは、悪夢を食べる架空の動物“獏”がモチーフだという

※訂正:記事初出時、製品の発売日が4月下旬となっておりましたが、メーカーの意向により5月中旬に延期となりましたので訂正いたします。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社