このページの本文へ

アップルとシスコの“iPhone”訴訟が終結──制約なく商標が利用可能に

2007年02月22日 15時51分更新

文● 小口博朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップル(Apple)社は2月21日、米シスコシステムズ(Cisco Systems)社との間で争っていた“iPhone”のトレードマークを巡る訴訟に関して、合意に達したと発表した。

iPhone
アップルのiPhone

この同意により、両社は全世界で販売する製品に関し、制約なく“iPhone”の商標を利用できる。両社ともこの商標の所有権について同意しており、これ以上の争いを取り下げることとなる。

またこの発表の中では、アップルとシスコがセキュリティーおよびコンシューマー/エンタープライズコミュニケーションの分野で、協力しあえる可能性を模索していることも明かにされた。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中