このページの本文へ

米アドビ、“Adobe Flash Lite”の次期バージョンが動画再生に対応と発表

2007年02月20日 19時44分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アドビ システムズ(Adobe Systems)社は20日、携帯電話など携帯端末向けの“Adobe Flash Lite(アドビ フラッシュ ライト)”の次期バージョンに、ビデオ再生機能を搭載すると発表した。

この発表は、スペインのバルセロナで今月12日から15日まで開催されていた“3GSM World Congress”において行なわれたもの。今年上半期に提供開始予定の次期バージョン“Flash Lite 3”では、パソコン上の再生に限られていた“Adobe Flash Player”の動画フォーマット“Flash Video形式”がを携帯端末でも視聴可能になるという。対応するビデオコーデックは、“Sorenson Video(ソレンソン)”と“On2 Video”コーデックとなる。

なお、Flash Lite 3を搭載した携帯端末は、今年末頃までに市販される予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART