このページの本文へ

飛鳥、CardBus対応のCF/マイクロドライブアダプター『CF32F』を発売

2007年02月16日 17時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)飛鳥は15日、CardBusに対応したCF/マイクロドライブアダプター『CF32F』を同日付けでオンラインショップ“飛鳥ダイレクトショップ”において発売すると発表した。価格は4935円。店頭販売は3月中旬に開始する。

『CF32F』 『CF32F』

『CF32F』は、32bitのバスマスター転送方式を採用し、転送の高速化とCPUの負荷の低減を図ったのが特徴。アダプターとパソコンの間の転送速度は最大で毎秒133MB(同社調べ)になるという。プラグ&プレイとホットプラグに対応し、電源は3.3V。対応機種はCardBus対応PCカード(Type II)スロットを搭載したモデル。

対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98 SE/98。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン