このページの本文へ

「Opteron 2220 SE」の通常版「Opteron 2220」がリテール版で発売に

2007年02月10日 23時22分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年8月に発売となったSocket F対応のAMD製CPU「Opteron 2220 SE」の通常版となる「Opteron 2220」がリテールパッケージ版で販売されている。消費電力が下がったモデルだ。

Opteron 2220
シリーズ最上位モデルとなるSocket F対応のAMD製CPU「Opteron 2220 SE」の通常版「Opteron 2220」。消費電力が95Wとなる製品で、他の仕様については「Opteron 2220 SE」と変りはない

 「Opteron 2220 SE」はクロック周波数2.8GHz、L2キャッシュ1MB×2、消費電力120Wとなる製品でトレイ版で販売がスタートしていたもの。今回登場した「Opteron 2220」は消費電力が95Wとなる製品で、他の仕様については「Opteron 2220 SE」と変りはない。販売しているのはUSER’S SIDE本店で、価格は10万800円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中