このページの本文へ

PS3のHDDを簡単外付けに! 玄人志向から変換アダプタが発売

2007年02月10日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プレイステーション3(以下:PS3)のHDDを外付け化する変換アダプター「PS3-ESATA」が玄人志向から発売された。大容量の3.5インチHDDを外付けでeSATA接続することが可能だ。

「PS3-ESATA」
プレイステーション3のHDDを外付け化する変換アダプター「PS3-ESATA」。より安価で大容量の3.5インチHDDが外付けで使用可能となる

 使い方は簡単だ。まずPS3に内蔵されている2.5インチHDDを取り出し、替わりに「PS3-ESATA」を装着するだけ。「PS3-ESATA」にはeSATAポートが1つ用意されているので、eSATA対応の外付けHDDケースが接続可能となる。PS3を購入したユーザーの中には、より大容量の2.5インチHDDに換装して使っているユーザーも少なくない。ただ今回登場した「PS3-ESATA」を使用すれば、より安価で大容量の3.5インチHDDが使用可能となる。なお構造上、PS3本体は横置きで使用しなければならない点には注意が必要だ。価格はパソコンハウス東映で2780円、アークで2880円、高速電脳とT-ZONE.PC DIY SHOPで2980円となっている。

PS3-ESATA PS3-ESATA シール
PS3に内蔵されている2.5インチHDDを取り出し、替わりに「PS3-ESATA」を装着するだけ。「PS3-ESATA」にはeSATAポートが1つ用意されているので、eSATA対応の外付けHDDケースが接続可能となる。製品にはPS3の外観に合わせたシールも付属するので、気にするほど見た目は悪くなくなるだろう

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社