このページの本文へ

NTTドコモ、FOMA回線と無線LANに対応した法人向け端末『N902iL』を13日に発売

2007年02月08日 17時37分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとNTTグループ8社は、FOMA回線と無線LANの2つの回線に対応した法人向け端末『N902iL』を今月13日に発売すると発表した。販売は、同社法人営業部によるシステム販売およびパートナー企業を介して行なう。

N902iL 『N902iL』。カラーバリエーションは“コズミックブラック”のみ

N902iLは、日本電気(株)製の携帯電話機。NTTドコモの法人企業向けIPテレフォニーソリューション“PASSAGE DUPLE(パッセージ・デュプレ)”、企業内に構内交換機を設置せずにIP電話による内線/外線電話機能を提供できる“ビジネスmopera(モペラ)IPセントレックス”に対応する。無線LAN機能の強化が図られており、IEEE 802.11gおよび11e(VoIPなど向けのQoS(品質保持)機能付き無線通信規格)に対応するほか、無線LAN対応ウェブブラウザーを搭載して社内イントラネットなどのパソコン向けコンテンツも閲覧できる。おサイフケータイ機能を利用した入退室管理、社内システムへのログイン認証などを行なうオフィスソリューションにも対応できる。

本体スペックは、外側のメインカメラが有効125万画素のνMaicovicon(ニューマイコビコン:松下電器産業(株)製の固体撮像素子)センサー、内側のサブカメラが有効11万画素CMOSセンサーを搭載。メインディスプレーは約2.5インチワイド液晶パネル(240×345ドット表示)、サブディスプレーは約1.0インチモノクロSTN液晶パネル(120×30ドット表示)を搭載。外部メモリーはminiSDカードに対応する。連続通話時間は約160分、連続待受時間は約500時間。本体サイズは幅51×奥行き25×高さ106mm、重量は約123g。本体カラーはコズミックブラックのみとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン