このページの本文へ

“大人”なカラー天板の限定Let'snoteが2モデル登場──特製PCバッグも付属する!

2006年11月14日 00時00分更新

文● 編集部 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下ネットワークマーケティング(株)は14日、同社運営のオンラインショップ“マイレッツ倶楽部”にて、ノートパソコン“Let'snote”シリーズのカラー天板限定モデルを2製品発売すると発表した。

通常のLet'snoteとは天板の色が異なり『Let'snote W5』では“クラウンブルー”、『Let'snote Y5』では“ブロンズブラウン”が選べる。また、2製品ともブラウン系を基調としたオリジナルのパソコン用バッグが付属する。ラインアップと価格は以下のとおり。

クラウンブルー ブロンズブラウン
『Let'snote W5』との組み合わせになる“クラウンブルー”天板『Let'snote Y5』との組み合わせになる“ブロンズブラウン”天板
対象機種 『Let'snote W5』 『Let'snote Y5』
価格 26万6320円〜 28万6320円〜
発売日 12月1日 12月11日
予約受付 今月14日から
天板色 クラウンブルー ブロンズブラウン
販売台数 200台 100台

Let'snote W5は12.1インチ液晶ディスプレーとスーパーマルチDVDドライブを備えたB5ノート、Let'snote Y5は14.1インチ液晶ディスプレーとスーパーマルチDVDドライブを備えたA4ノートになる。今回発表された両製品の限定モデルは、注文時に標準搭載するメモリー容量や『Office 2003 Edition』の有無などをカスタマイズすることが可能だ。

カラー天板は、色見本やカラーリファレンスの分野で有名な米パントン(PANTON)社とのコラボレーションで実現した製品。パントンのカラー番号では、W5で採用されたクラウンブルーが“19-3926 TPX”、Y5のブロンズブラウンが“18-0937 TPX”となる。

セットに含まれるパソコンバッグは、(株)レッグズが制作を担当。本体素材にコットンを、ベルト部分などに牛本革を採用。Let'snoteが収まる専用ケース、小物類を入れるアクセサリーポケットが付属し、バッグ内部に収納できる。

パソコンバッグ
付属するオリジナルのパソコン用バッグ

カテゴリートップへ