このページの本文へ

NEC、地デジやBlu-rayに加えてAVCHDにも対応の“VALUESTAR”春モデルが登場

2007年01月15日 00時00分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)とNECパーソナルプロダクツ(株)は15日、デスクトップパソコン“VALUESTAR(バリュースター)”シリーズの新製品として、ワイド液晶ディスプレー一体型のハイエンドシリーズ“VALUESTAR W”、キーボードを収納可能なワイド液晶一体型モデル“VALUESTAR S”、同社の売れ筋デスクトップ“VALUESTAR L(スタンダード)”“同(スリム)”、コストパフォーマンスを重視した新デザインのミニタワーモデル“ValueOne MT”の5シリーズ15製品を今月下旬以降に順次発売する発表した。価格はすべてオープンプライス。なお、同時に発表されたノートパソコン“LaVie”シリーズの詳細はこちらの記事を参照いただきたい。

『VW990/HG』
地デジチューナーとBlu-rayドライブ、さらにAVCHDの編集機能も備えた“VALUESTAR W”シリーズのハイエンドモデル『VW990/HG』

VALUESTAR/ValueOneシリーズの2007年春モデルに共通する特徴は以下の通り。

  • VALUESTAR全モデルにWindows Vista Home PremiumとOffice Personal 2007をプレインストール(LaVie L(スリム)の『VL380/HJ』のみ同 with PowerPoint 2007)。ValueOne MTはWindows Vista Home Basicをプレインストール
  • 地デジ対応モデルを拡充(VALUESTAR W/S/Lで全7製品)。VALUESTAR Sにも電源投入から約2秒でTV視聴が可能な“ぱっと観テレビ”対応モデルを用意。セパレートタイプのVALUESTAR Lには、付属液晶ディスプレーに地デジチューナー内蔵モデルを用意して、パソコン起動なしでも地デジ視聴が可能に
  • VALUESTAR WとVALUESTAR Sに記録型Blu-rayドライブ搭載モデル(3機種)をラインナップ。うちVALUESTAR Wについてはグラフィックス機能を強化して市販のBlu-rayビデオ(BD-ROM)の再生も可能(VALUESTAR Sはチップセット内蔵グラフィックスを使用するため不可)
  • VALUESTAR LとValueOne MTの本体デザインをフルモデルチェンジ

地デジ対応モデルを含むVALUESTARシリーズ全機種がWindows Vista Home Premiumをプレインストールしており、十字方向で操作できるマルチメディアランチャー“Media Center”を独自に拡張。Media CenterのTV視聴のメニューに、同社独自のTV視聴・録画アプリ“SmartVision”の各機能を割り当てており、付属リモコンやマウス、キーボードから容易に起動できる(従来のSmartVisionのユーザーインターフェースに切り替えることも可能)。

VALUESTAR W/SのCore 2 Duo搭載モデルにはホームAVネットワークサーバー機能が標準搭載され、著作権保護されたコンテンツを配信できる“DTCP-IP”対応のネットワーク配信が行なえる。クライアントとなるパソコンは、今回同時に発表されたVALUESTAR W/S、ノートパソコンのLaVie C/L。なお、ノートパソコンのLaVie L(アドバンスト)にも同様のDTCP-IP対応AVネットワークサーバー機能が備わっているが、ノートパソコンのほうは1回線に配信のみ対応。これに対してVALUESTAR W/Sでは複数回線に配信可能という違いがある。

このほか、音楽/写真/動画を対応機器に配信する統一規格“DLNA(Digital Living Network Alliance)”に対応したAVサーバー機能を備え、DLNA対応機器との接続が可能となっている。

VALUESTAR W(VW990HGのみ)は、録画した地デジ番組に加えて、AVCHD規格のビデオカメラからハイビジョン撮影した映像を取り込み、編集・加工する『HD Writer Ver.1.0J for SD1』をプレインストール。ハイビジョン番組や録画映像をBlu-rayディスクに書き出すことができる。なお、対応するAVCHDカムコーダーは当面、松下電器産業(株)の『HDC-SD1』のみ。

また、VALUESTAR Wシリーズは松下の“ブルーレイDIGA”『DMR-BW200/BR100』と連携するソフト『BD Movie Album』もプレインストールしており、ブルーレイDIGAで録画したBD-RE/BD-Rメディアのメニューをパソコン上で編集したり、再生・視聴が行なえる。

デザイン面での変更は、VALUESTAR Lでは本体カラーがホワイト&シルバーの明るいデザインになり、幅は110mmから99mmに小型化。付属液晶ディスプレーもスピーカーを画面下部に配置することで設置時の幅を約14cmスリム化している。これにより、20インチワイド液晶ディスプレー付属ながら、従来の17インチ液晶ディスプレー付属モデル(同社製)と同じ幅に設置できるようになった、としている。

“ValueOne MT”『MT850/7A』黒とシルバーの2トーンカラーのボディー中央の窪みが青く浮かび上がるという新デザインの“ValueOne MT”『MT850/7A』

ValueOne MTは、microBTXフォームファクターを採用し、HDDベイ×4、メモリースロット×4、外付けPCI Express x16スロットなどの高い拡張性を備える新筐体に変更された。外観は右手前に半円状の窪みが設けられ、動作中は内部LEDからの反射光がぼんやり光るというシャレたデザインになっている。

“ValueOne ST”こちらも黒とシルバーの2トーンカラーに、円弧を描いた新デザインの筐体を採用する“ValueOne ST”の外観

なお、同社直販サイト“NEC Direct”専用モデルとして、ValueOneシリーズのスリム筐体モデル“ValueOne ST”もラインナップされている。幅99mmの新型筐体にCore 2 Duo(もしくはPentium D 820/Celeron D 331のいずれか選択)/Intel Q963チップセットを搭載。HDDは2台まで内蔵可能となっている。価格やスペックなどの詳細についてはNEC Direct(http://www.necdirect.jp/)を参照いただきたい。

このほかの主なスペック、各機種の発売予定日、および編集部による予想実売価格は以下の通り。


ワイド液晶一体型デスクトップのハイエンドモデル
VALUESTAR W(VW990/HG、VW790/HG)

『VW790/HG』20インチワイド液晶一体型モデル『VW790/HG』
実売価格
50万円前後(VW990/HG)、36万円前後(VW790/HG)
発売時期
2月上旬(VW990/HG)、今月下旬(VW790/HG)
CPU/チップセット
Core 2 Duo E6300-1.86GHz/Intel P965 Express
メモリー
1GB(512MB×2、PC2-5300対応DDR2 SDRAM、デュアルチャネル対応)/最大2GB
HDD
約800GB(約400GB×2、RAID 0構成、シリアルATA接続)(VW990/HG)、約320GB(シリアルATA接続)(VW790/HG)
光ドライブ
Blu-rayディスクドライブ
グラフィックス
GeForce Go 7600(511MB)
液晶ディスプレー
32インチワイドWXGA(1360×768ドット)高輝度デジタルTFT液晶(VW990/HG)、20インチワイドWSXGA+(1680×1050ドット)スーパーシャインビューEX2液晶(VW790/HG)
TVチューナー
地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル&地上アナログのWチューナー(MPEG-2ハードウェアエンコーダー)(VW990/HG)、地上デジタル&地上アナログのWチューナー(MPEG-2ハードウェアエンコーダー)(VW790/HG)
インターフェース
USB 2.0×4/i.LINK(IEEE 1394)×2/D4入力(VW990/HG)/ビデオ入出力(S-Video/コンポジット×2もしくは同×1(VW790/HG))/S/PDIF(光デジタル)含むオーディオ入出力など
本体サイズ/重量
幅960×奥行き360×高さ604mm/約39kg(VW990/HG)、幅702×奥行き360×高さ469mm/約29kg(VW790/HG)
OS/Office
Windows Vista Home Premium/Office Personal 2007

液晶一体型デスクトップのスタンダードモデル
VALUESTAR S(VS790/HG、VS770/HG、VS700/HG、VS500/HG、VS300/HG)

『VS790/HG』 『VS300/HG』
ワイド液晶一体型で、TVチューナーを内蔵する“VALUESTAR S”『VS790/HG』こちらはチューナー非搭載でSXGA液晶一体型のVALUESTAR S『VS300/HG』
実売価格
34万円台半ば、26万円台半ば、22万円台半ば、24万円台半ば、20万円台半ば
発売時期
今月下旬
CPU/チップセット
Core 2 Duo T5500-1.66GHz/ATI Radeon Xpress 1250(VS790/HG)、Celeron M 420-1.60GHz/同
メモリー
1GB(512MB×2、PC2-5300、デュアルチャネル対応)/最大2GB
HDD
約320GB(シリアルATA接続)(VS790/HG、VS770/HG、VS500/HG)、約250GB(シリアルATA接続)(VS700/HG、VS300/HG)
光ドライブ
Blu-rayディスクドライブ(VS790/HG)、DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス
チップセット内蔵(最大320MB共有)
液晶ディスプレー
20インチワイドWSXGA+(1680×1050ドット)スーパーシャインビューEX2液晶(VS790/HG、VS770/HG、VS700/HG)、17インチSXGAスーパーシャインビューEX液晶(VS500/HG、VS300/HG)
TVチューナー
地上デジタル&地上アナログのWチューナー(MPEG-2ハードウェアエンコーダー)(VS790/HG、VS770/HG、VS500/HG)、なし
インターフェース
USB 2.0×6/i.LINK/ビデオ入出力(S-Video/コンポジット×1(VS790/HG、VS770/HG、VS500/HG))/S/PDIF含むオーディオ入出力など
本体サイズ/重量
幅616×奥行き293×高さ441mm/約18kg(VS790/HG、VS770/HG)、幅616×奥行き293×高さ435mm/約16kg(VS700/HG)、幅515×奥行き293×高さ441mm/約16kg(VS500/HG)、幅515×奥行き293×高さ435mm/約15kg(VS300/HG)
OS/Office
Windows Vista Home Premium/Office Personal 2007

20インチワイド液晶ディスプレー付属のコンパクトデスクトップ
VALUESTAR L(スタンダード)(VL970/HG、VL770/HG、VL570/HG)

“VALUESTAR L”『VL970/HG』地デジチューナーを内蔵し、20インチワイド液晶ディスプレーが付属する“VALUESTAR L”『VL970/HG』
実売価格
30万円前後、27万円台半ば、23万円台半ば
発売時期
2月上旬(VL970/HG、VL770/HG)、今月下旬(VL570/HG)
CPU/チップセット
Core 2 Duo E6300-1.86GHz/Intel G965 Express(VL970/HG)、HT対応Pentium 4 531-3GHz/同
メモリー
1GB(512MB×2、PC2-5300、デュアルチャネル対応)/最大2GB
HDD
約320GB(シリアルATA接続)
光ドライブ
DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス
チップセット内蔵(最大256MB共有)
液晶ディスプレー
20インチワイドWSXGA+(1680×1050ドット)スーパーシャインビューEX2液晶
TVチューナー
地上デジタル&地上アナログのWチューナー(MPEG-2ハードウェアエンコーダー)(VL970/HG、VL770/HG)、なし
インターフェース
USB 2.0×6/i.LINK/DVI-D(DHCP対応)&アナログRGB出力/専用ビデオ通信端子(VL970/HG、VL770/HG)/ビデオ入出力(S-Video/コンポジット×1(VL970/HG、VL770/HG))/S/PDIF含むオーディオ入出力など
本体サイズ/重量
幅99×奥行き388×高さ372mm/約11kg
OS/Office
Windows Vista Home Premium/Office Personal 2007

17インチ液晶ディスプレー付属のスリムデスクトップ
VALUESTAR L(スリム)(VL370/HJ、VL300/HG)

“VALUESTAR L”(スリム)『VL370/HJ』幅66mmとスリム筐体を採用する“VALUESTAR L”(スリム)『VL370/HJ』
実売価格
21万円台半ば、18万円台半ば
発売時期
2月上旬(VL370/HJ)、今月下旬(VL300/HG)
CPU/チップセット
HT対応Pentium 4 531-3GHz/ATI Radeon Xpress 200(VL370/HJ)、Celeron D 352-3.20GHz/同
メモリー
1GB(512MB×2、PC2-4200)/最大2GB
HDD
約400GB(シリアルATA接続)(VL370/HJ)、約320GB(シリアルATA接続)(VL300/HG)
光ドライブ
DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス
チップセット内蔵(最大256MB共有)
液晶ディスプレー
17インチSXGAスーパーシャインビューEX液晶
TVチューナー
なし
インターフェース
USB 2.0×6/アナログRGB出力/オーディオ入出力など
本体サイズ/重量
幅66×奥行き341×高さ352mm/約8.2kg
OS/Office
Windows Vista Home Premium/Office Personal 2007

コストパフォーマンス重視のミニタワーデスクトップ
ValueOne MT(MT850/7A、MT800/7A、MT600/7A)

実売価格
12万円台半ば、10万円台半ば、8万円台半ば
発売時期
今月下旬
CPU/チップセット
Core 2 Duo E6300-1.86GHz/Intel Q965 Express(MT850/7A、MT800/7A)、HT対応Pentium 4 531-3GHz/同(MT600/7A)
メモリー
1GB(512MB×2、PC2-5300、デュアルチャネル対応)(MT850/7A)もしくは512MB(PC2-5300対応、デュアルチャネル対応)(MT800/7A、MT600/7A)/最大4GB
HDD
約500GB(約250GB×2、RAID 0構成、シリアルATA接続)(MT850/7A)、約250GB(シリアルATA接続)(MT800/7A、MT600/7A)
光ドライブ
DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス
チップセット内蔵(最大256MB共有)(MT850/7A)もしくは同(最大64MB共有)(MT800/7A、MT600/7A)
液晶ディスプレー
オプション
TVチューナー
なし
インターフェース
USB 2.0×8/シリアル/パラレル/PS/2×2/アナログRGB出力/S/PDIF含むオーディオ入出力など
本体サイズ/重量
幅180×奥行き455×高さ408mm/約15kg(MT850/7A)もしくは約14kg(MT800/7A、MT600/7A)
OS/Office
Windows Vista Home Basic

カテゴリートップへ

関連記事

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

デル株式会社