このページの本文へ

Vista移行の準備OK! 日本HP、15.4インチワイドディスプレイ装備の企業向けスリムノートを発表

2006年12月12日 00時00分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード株式会社は、ワイドディスプレイを搭載し、データ保護やセキュリティなどの情報管理機能を強化した、企業向けのスリムノートPC「HP Compaq nx7300/CT Notebook PC」を発表した。

Windows Vistaに適したワイドディスプレイを装備

 「HP Compaq nx7300/CT」は、より多くの情報量を表示できるワイドディスプレイを搭載し、表計算ソフトや複数のアプリケーションを並行して利用する際の使い勝手を向上させたビジネス向けノートPCだ。サイドバーやガジェットなどWindows Vistaの持つ機能にも、ウインドウを切り替えることなく直接アクセスできる。

HP Compaq nx7300/CT
HP Compaq nx7300/CT

 カスタマイズが可能なCTO(注文仕様生産)モデルとして、HP Directplusオンラインストアや代理店を通じて販売される。価格はCeleron M 430(1.73GHz)、メモリ512MB、WXGAディスプレイ、60GBハードディスク、DVD-ROMドライブの最小構成で7万7700円から。

 CPUにインテルCore 2 Duoを選択可能で、メモリはDDR2 SDRAMを4GBまで搭載できる。15.4インチワイドディスプレイの解像度は1280×800(WXGA)または1680×1050(WSXGA+)の2種類から選択する。

 指紋認証やスマートカードなどの複数のセキュリティアプリケーションを、一元管理できる「HP ProtectTools セキュリティマネージャ」を搭載しており、光学ドライブやUSBポートを個別に有効/無効化できる「Device Access Manager」が利用可能だ。

 ハードディスク内のデータを完全に消去することができるソフトウェア「HPディスククリーナ」を搭載し、パーティションの切り直しやフォーマットだけでは消去されないデータを完全に消去できるため、譲渡・廃棄時の情報漏えいを防止できる。

 nx7300/CTの発売にあわせて、日本HPではオプションアップグレードを実施する。2006年12月12日~2007年1月16日の期間限定で、Windows XP HomeからWindows XP Professionalへのアップグレード価格を割り引くというものだ。XP HomeからXP Professionalへのアップグレード価格は5250円(通常は8400円)、XP Professional+Office 2003 Persoanl Editionへのアップグレード価格は2万4150円(通常は2万7300円)。

■関連サイト
日本ヒューレット・パッカード株式会社
http://www.hp.com/jp/
HP Compaq nx7300/CT Notebook PC
http://h50146.www5.hp.com/products/portables/nx7300ct/

カテゴリートップへ